• TOP
  • 特集
  • 女性1000人の「頂点調査」 4人に1人は「声が出ない」と回答

特集

2014.09.30 15:59  週刊ポスト

女性1000人の「頂点調査」 4人に1人は「声が出ない」と回答

 男性のように明確なサインがあるわけではない女性のオーガズム到達の瞬間。「イク瞬間」の神秘について全国1000人の既婚女性を調査した。

 年齢は21歳から69歳までで、平均年齢は42.9歳、回答者が最も多かった年齢は38歳で52人だった。東京、神奈川、大阪を筆頭に全国に分布しており、出産経験があるのは全体の74.3%だった。

 絶頂に達したとき、女性はどんな声を出すのか。男性には最も気になる質問のひとつだろう。最多は「イクイク」「イクぅ~」など含めた「イク」で、26.0%。「イッちゃう」「イキそう」といった変化形もそれぞれ4.7%、1.8%が回答。

 このほかは、「あぁ」「うぅ」などのうなり声・あえぎ声のほか、「イヤ」「だめ」「やめて」など否定的な言葉を口にする女性もいる。

「おしっこが漏れそうな気がしてきて、膣が壊れそうな感覚になるので、本能的に『やめて』と言ってしまいます。落ち着いていれば『もっと、もっと』というだろうなとは思うんですが」(埼玉県・37歳)

 しかし、声で絶頂のサインを出す女性ばかりではない。4人に1人はその瞬間には「無言」「何も言えない」「声が出ない」などと回答している。

「息が詰まる感じで、声は出せません」(福岡県・44歳)、「私の場合、声を出すようなエネルギーがなくなってしまう。苦しんでいるように見えると思うけど、気持ちよすぎて声が出ない状態です」(大阪府・48歳)。

 ということは、イク瞬間に声を出さないからといって女性を疑う必要はないということか。

※週刊ポスト2014年10月10日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス