• TOP
  • 特集
  • 政治活動費SMバー問題にSM嬢「プライドを持って縄縛り実演」

特集

2014.11.26 15:59  週刊ポスト

政治活動費SMバー問題にSM嬢「プライドを持って縄縛り実演」

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は喪失18歳。人数は天文学的数字。19歳でSMクラブ入りした27歳の女王様からの相談だ。

 * * *
 納得いかんのだわ。政治活動費をSMバーに使うのは「けしからん」とかいわれてるでしょ。「汚らわしい」といった国会議員もいたけど、そいつはどんだけのセックスをしてるってわけ? ざけんなって。

 私はプライドをもって縄縛りの実演をお客にお見せしてるよ。私生活でも、この世界を知らない人にソフトSMから慣れさせて楽しんでもらってるし。縄の使い方が抜群にうまくなった人もいるしね。

 私だって、縛られたときに、どうすればもっと切ない表情ができるか悩んでるんだ。それを「汚らわしい」って、どういうこと? 完全に職業差別だろ。なによりSMこそが究極の愛の形だってこともわからないヤツが議員をやってんじゃねえよ。

【マキの診断】
 おっしゃるとおりです。

※週刊ポスト2014年12月5日号

関連記事

トピックス