• TOP
  • 特集
  • 中国人観光客「女体盛りは日本の伝統的な食べ方なんだろ?」

特集

2015.01.25 15:59  週刊ポスト

中国人観光客「女体盛りは日本の伝統的な食べ方なんだろ?」

 中国人観光客が昨年比で1.8倍増加の222万人となっている。こんな状況だけに、日本の夜の街も飲み込まれつつある。風俗店には中国人客が殺到し、プレイ中のトラブルも増加しているという。

 中国の風俗・文化に詳しいライターの奥窪優木氏が解説する。

「そもそも中国の性風俗店はすべて違法です。しかも、昨年から習近平政権が風紀引き締めのため、中国全土で『掃黄』と呼ばれる風俗の一斉取り締まりを行なっている。

 それによって風俗の質が低下する一方、リスクがあるので値段は上がっている。だから、日本に来て安く安全に遊ぼうという中国人男性が増えている」

 また、中国人男性は日本人女性に独特の“憧れ”を抱いている。北京で国営企業に勤め、何度も日本を訪れている中国人A氏はこういう。

「一人っ子政策でみんなわがままに育てられたということもあり、中国の女性は気が強い。セックスにも消極的でフェラチオなんてとんでもない。口内射精なんてしたら絶対に殴られます。

 それに比べて、日本の女性はなんて優しいんでしょうか。私はAVで“勉強”し、初めて来日したときに風俗で『アナル舐め』をお願いしたら、本当にやってくれるじゃないですか! 来月は妻と同伴で日本を旅行する予定ですが、ゴルフと嘘をついて吉原に行くつもりです」

 AVの影響ばかりでなく、中国人男性が持つ日本女性のイメージはかなり歪んでいる。

「芸者への憧れなのかどうかわかりませんが、おみやげ屋で売っている安っぽい着物のようなものを持ってきて“これを着てくれ”といわれた」(都内のデリヘル勤務の26歳女性)

「『女体盛り』をするので、女の子を手配してほしいという依頼があった。“日本の伝統的な食べ方なんだろ?”と」(都内のデリヘル店経営者)

※週刊ポスト2015年1月30日号

関連記事

トピックス