• TOP
  • 国内
  • 芸能人も御用達 お家騒動で注目浴びる大塚家具流ビジネス

国内

2015.02.28 07:00  NEWSポストセブン

芸能人も御用達 お家騒動で注目浴びる大塚家具流ビジネス

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ワイドショーがこぞって注目している大塚家具のお家騒動に言及。

 * * *
 川崎の少年殺害事件の容疑者が任意で事情聴取を受けた後、逮捕されたことが明らかになる前の数日間。ワイドショーや夕方のニュース番組のトップニュースは大塚家具の“お家騒動”だった。

 会員客を大切にし、VIPルームを用意するなど、まるで百貨店の得意先部のような接客を売りにしていた“父”大塚勝久氏に対し、“娘”である大塚久美子氏は、リーズナブルな商品も並べつつ、台頭して久しいIKEAやニトリのように、客層の幅を広げることで、より利益をあげようとしていた。

 実は我が家に入ってくる新聞のチラシで、ほぼ皆勤賞ではないかというぐらい頻繁に目にするのが大塚家具のチラシである。それは確かに三越伊勢丹や、高島屋、東急本店など、百貨店のそれに似ている高級感ただようもの。

 なかでも最近のウリは、日本の工業デザイナーの第一人者であり、フェラーリや最新の新幹線のデザインを手がけることでも知られる奥山清行氏が、数々の有名ブランドの製造を手がけてきた『エルバイタリア』とコラボしたカウチソファ84万6720円~や、オットマン16万3080円~などだ。

 ちなみに、奥山氏が代表をつとめるKEN OKUYAMA DESIGN MODELソファの取り扱いは13種で、21万6000円~。新生活で引っ越しするからといって、なかなか手が出せる価格ではないだろう。

 一方で、3400種以上の食器棚や、1100種以上の衣類収納チェストなどの取り扱いもある。価格はIKEA、ニトリよりヒトケタ多いものの、シンプルでベーシックなカラーの品物も揃っている。こちらは久美子氏が推し進める商品群なのかもしれない。

 実は芸能人にも大塚家具に足を運んだことがあるという人は多い。ふらりと立ち寄るというよりは、引っ越しや立て替えなどに伴い、イチから家具を揃えるときに家族で見に行くと、中堅芸人が揃った番組の前室で聞いたことがある。

「通販の家具や、IKEAやニトリの家具は安価なのは魅力的だけど、自分で組み立てなければならないモノが多いのが難。ボクらは一般のパパたちみたいに決まった休みがないので、ゆっくり組み立ててあげることができない」と言っていたのは、家電芸人としてもおなじみの某芸人だ。

 さらに、こんな声も聞いた。これは番組内で話されたことなので書かせてもらうが、子だくさんでも知られるヒナ壇芸人のトップ、土田晃之が大塚家具に行ったときの話である。

「カミさんと、ちょっと覗きに行ったつもりだったんだけど、芸能人っていうことで、VIPルームに通されて、『買えるか!』っていう値段の家具を薦められた…」と。

 芸能人ゆえ、多少の見栄はあるものの、芸能人=高級家具という同社の接客に、土田さんはたいそう困惑したと言っていた。

 今回の騒動をやはりトップでオンエアした『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)で、読売テレビ解説委員の春川正明氏は、「私も大塚家具には行ったことがありますが、入り口で必ず会員登録させられて…」と、そのシステムを説明。しかし、勝久氏の高級路線と久美子氏の庶民的な家具も取り入れる路線と「バランスよく、扱っていけばいいんじゃないですかね」とコメントした。

 つまり、高級ブランドの服とファストファッションをTPOに合わせて、どちらも購入するイマドキの消費者たちのように家具も選べばいいという意見だ。

 しかし、私はその意見にはやや違和感をおぼえる。衣食住のうち、衣と食では、高級とリーズナブルをバランス良く楽しむ人が増えたものの、住環境だけは、どうだろう。2億ションにIKEAやニトリの家具があるとは思えないし、そのIKEAやニトリの売上に貢献したと言われる『Mart』(光文社)は、女子大生時代はJJガールだったが、その後、セレブ雑誌読者という道を歩んでいない、可処分所得がやや低いファミリーの主婦が、工夫をこらして生活を楽しんでいる雑誌と位置づけられている。

 また、「豪邸特集」がもっとも売れると言われている『ML』(ハースト婦人画報社)で、IKEA、ニトリの家具特集はされることはないだろう。

 勝久氏と久美子氏。どちらの方針が正しいかは置いておいて、大塚家具はあまりIKEAやニトリの台頭にとらわれないほうがいいように私は思う。

 そしてVIP待遇の接客を好む層がどれだけ大塚家具に足を運んでいるかは知らないが、芸能人でもその接客に困惑している人が多いということだけは勝久氏にお伝えしたい…。

関連記事

トピックス