国内

セクハラ村長 疲れ演出のため白髪交じりのカツラ新調説登場

「企業を誘致したり宅地開発をして、この村を大きく発展させてくれた。みんなから慕われる村長さんだったのに、あんなことしちゃうなんてね…」

 役場の女性職員(50代)に性的関係を迫り、セクハラ、パワハラメールを1300通以上送ったという疑惑の渦中にいる宮城県大衡村(おおひらむら)の跡部昌洋村長(66才)の名前を出すと、村民は遠い目でそう言った。

 市町村合併が進み、現在日本には183の村があるが、大衡村は宮城県下唯一の村。人口約5600人、面積は東京ドーム約1280個分という60平方キロメートル超え。

 村議を経て1996年の村長選で初当選した跡部村長は村いちばんの大地主。彼の自宅敷地は約1800平方メートルで、母屋の他に納屋や倉庫がいくつも建ち、庭木もきれいに剪定されている。

「家から見える田んぼや丘もほとんどが彼の土地じゃないですかね。祖父も父親も村長を務めたし、地元の名士ってやつですよ。あの家には彼の母親と奥さんと次男家族が一緒に住んでいたんですけど、騒動以降みんな逃げちゃって、村長がひとり取り残されているみたいですよ。彼はやり手ではありますが、強引なところがありました。黒いものでも村長が“白”と言えば白みたいな。だからこそこんなことになっちゃったんでしょうけどね…」(前出・村民)

 自身はその後セクハラなどを否定したが、連日の追及に耐えかね3月19日に辞表を提出。一部では同情論も流れたが、マスコミで報道されたその姿に、インターネット上では“ヅラ疑惑”まで持ち上がっていた。

「実は彼、かなりの恐妻家で、宴会があってキャバクラとか行っても、絶対セクハラとかするタイプじゃなかったんです。そんな噂が奥さんの耳にでも入ったらえらいことになりますからね。薄毛も今回のこともそんな我慢があったからなのかもしれませんね…。ただ、村で見かけるときはいつも真っ黒なカツラなんですけど、今回テレビに映ったときには白髪交じりだったんですよね。きっと、疲れてる感じを出すために新調したんじゃないですか?」(別の村民)

※女性セブン2015年4月9・16日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
●
ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」
NEWSポストセブン
佐藤浩市
佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
「日本はいずれ存在しなくなるだろう」の真意は?(写真/AFP=時事)
イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意
週刊ポスト
上島竜兵さんの言葉に松本人志氏は「深い」と言っていた
上島竜兵さん追悼で涙ぐんだ松本人志「“聞いてないよぉ”は画期的」と絶賛していた
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン