• TOP
  • 芸能
  • バナナマン日村と熱愛の神田愛花アナ そのスタッフ評とは?

芸能

2015.04.18 07:00  NEWSポストセブン

バナナマン日村と熱愛の神田愛花アナ そのスタッフ評とは?

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、バナナマン日村とまさかの熱愛が発覚した神田アナの素顔に迫る!

 * * *
 驚いた。恋愛にも結婚にも縁がないというイメージだったバナナマンの日村勇紀と、元NHKで、2012年からセント・フォースに所属しているフリーアナ、神田愛花の熱愛が“フライデー”されたのである。

 二人は既に半同棲中。双方の所属事務所も認めているというのだからさらに驚いた。

 私は、4月14日オンエアの『踊る踊る踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の収録(3月末)で、初めてナマ神田を見ている。

 日本テレビアナウンサーの小熊美香、『news every.』(日本テレビ系)でエンタメコーナーなどを担当し、『~さんま御殿!!』スペシャルの“女芸人VS女子アナ”企画には不可欠の伊藤綾子、そして、『情報ライブ ミヤネ屋』(同)を卒業し、フリーになりたての川田裕美と共に神田はやってきた。

 小熊が白い半袖ニット、伊藤と川田は長袖のブラウスという女子アナらしい装いのなか、神田愛花はピンク、オレンジ、イエローを大胆に配したノースリーブのワンピース姿。ネイルのベースはナチュラルだったがブラウンのドット(水玉)を多数散らす…という、かなり挑戦的なファッションでやってきたのだ。

 オープニング、明石家さんまが初登場者を紹介する際も、さんまサンが「神田愛花さん」と言い終わるか終わらないかのタイミングで、やや食い気味に「ご無沙汰してます、さんまサ~ン」と、およそ元NHKらしからぬハイトーンボイスで御挨拶。

 かつて明石家さんまが『27時間テレビ』(フジテレビ系)の名物企画「さんま・中居の今夜も眠れない」内で、好みの女性をランキングする「ラブメイト」で神田愛花は4位に選ばれているのである。

 この「ラブメイト」に選ばれることは、綾瀬はるか、井上真央、北川景子クラスの女優であっても嬉しいことだと聞く。当時NHKのアナウンサーだった神田にとっても、天にも昇るような体験だったと思われる。

 そのとき、明石家さんまと結婚するのではないかと思ったという神田愛花。「でも、その先のコトは選んでいただけなかった」と自己紹介時に言ってのけた彼女に、柴田理恵、友近、いとうあさこら、おなじみの“女芸人軍団”の表情がピクッとなったのを私は見逃さなかった(笑い)。

 そんな神田愛花を見た『~御殿!!』のスタッフは、「いいのが来た」だった(笑い)。女子アナらしく高いプライドをもち、しかし、脇がゆるめで、けっこう怖いモノなし…。「これは伊藤綾子の再来かもね」と我々女性スタッフも神田愛花にはおおいに期待をした。

関連記事

トピックス