特集

最新特集記事のRSS

女性の「一夜限りの関係」経験率 全国1位の宮崎県は6割超え

2015.05.11 15:59

「冬の寒さが厳しい東北の人は我慢強く寡黙な人が多い」、「商人の街・大阪の人は金銭感覚がシビア」など、風土や文化によって形成される県民性に関する考察は多い。ならば、生まれ育った場所や住んでいる場所は性行動にどんな影響を与えているのだろうか。

「冬の寒さが厳しい東北の人は我慢強く寡黙な人が多い」、「商人の街・大阪の人は金銭感覚がシビア」など、風土や文化によって形成される県民性に関する考察は多い。ならば、生まれ育った場所や住んでいる場所は性行動にどんな影響を与えているのだろうか。

 本誌は全国の成人女性3000人を対象に、インターネットを通じてセックスに関する大調査を実施した。回答者の平均年齢は42.0歳で、全員「セックス経験のある女性」である。

 この調査により、「一夜限りのセックス経験」に関しては、都道府県ごとにどんな特徴が判明したのか? 『おんなの県民性』(光文社新書)の著者で県民性研究の第一人者、矢野新一氏とともに読み解いていこう。

【一夜限りのセックスを経験したことがありますか?】

1位 宮崎県 61.5%
2位 青森県 60.0%
3位 福島県 59.1%



45位 栃木県 20.7%
46位 沖縄県 17.4%
47位 山梨県 5.2%

 全国平均が39.0%なのに対し、トップの宮崎は61.5%。県の女性の6割超が経験アリというのは驚くべき数字だ。

「宮崎の女性は前号の『セックスは好きですか?』の項目でも1位だったように、セックスをあまり重く考えない傾向があるようです」(矢野氏)

 次いで青森、福島、熊本、大分と九州・東北が上位を独占した。九州からは大阪に、東北からは東京に出る人が多い。地元との距離が遠いほど女性は解放された気分になるのか。最下位は東京に隣接する山梨だった。

「東京に出かけるにしてもほとんどが日帰り。一夜のアバンチュールを楽しむ機会がありません」(山梨県在住・20代女性)

 45位・栃木は東京に、44位・岐阜は名古屋に近すぎるのか。46位・沖縄の場合は、女性の初体験年齢は最も若いが、結婚が早く、子だくさんで知られる。沖縄女性と深い関係になったら“一夜限り”では済まないということか

※週刊ポスト2015年5月22日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP