芸能

平子理沙と二重生活中の吉田栄作 加賀美セイラと深夜の密着

 東京・山手通り沿いにひっそりと佇む一軒のバー。店内には虎の剥製が飾られ、強面の男性がバーテンを務めるなど、ハードロックな雰囲気で、お忍びで通う芸能人も多い。5月下旬、そんな店のカウンターで若いハーフ美女と並んで酒を酌み交わしていたのは吉田栄作(46才)だ。

「錦織圭選手(25才)が出場していた全仏の試合が店内のテレビで流されていて、最初はそれをふたりで見ていたんです。でも、途中から酔いが回ってきたのか、女性の方が栄作さんにアプローチを始めて…」(バー関係者)

 その健康さと色っぽさを兼ね備えた積極的な“雌ガール”は、明らかに妻・平子理沙(44才)ではなかった──。

 吉田の隣で顔を赤らめながら甘えてみせる彼女は、「パパパパーン!」という歌声とともにウエディングドレス姿で登場する『ゼクシィ』のCMでブレークし、その後、人気バラエティー番組『ピカルの定理』(フジテレビ系)へのレギュラー出演も果たした人気モデル・加賀美セイラ(27才)だった。

「栄作さんと彼女は体を密着させていて、かなりいい雰囲気でしたよ。彼女がキスをせがむようなポーズをすると、栄作さんもまんざらではない様子で、顔を近づけてみたり…」(前出・バー関係者)

 ふたりの関係は8年前にさかのぼる。2007年12月、セイラは自身のブログに吉田とのツーショット写真を載せていて、こう彼を絶賛していた。

《ステージでは、凄い格好良くて、歌も上手い&ギターも弾けちゃう…演技も出来る…(中略)なんか凄く輝いてました》

 当時はまだ20才そこそこだったセイラにとって、吉田は憧れの人だったようだ。そして今──深夜1時、怪しげな雰囲気のまま、店を出たふたりはタクシーに乗り込むと夜の街へと消えていった…。

 吉田は1997年に平子と結婚。何度も破局説が流れるもその都度否定し続けていた。しかし、2012年4月、平子が夫婦で暮らしていたマンションとは別の高級マンションを購入して、『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に出演する俳優・村井克行(45才)とペアルック姿で逢瀬を重ねる“二重生活”を送っていたことを女性セブンが報じた。

 当時、平子の所属事務所は、この別宅と村井との関係について、こう説明している。

「あのマンションは衣装部屋と、彼女が展開しているブランドのオフィスとして使っているものです。冷蔵庫も家具もほとんどないんです。村井さんは、家族ぐるみのおつきあいをしているかたです」

 あれから3年──夫婦は、いまだこの奇妙な二重生活を継続していた。5月下旬、イベント出演の仕事を終えた平子は、一度は吉田が暮らすマンションに立ち寄ったものの、件の別宅マンションに帰宅した。

「最近、平子さんは別宅マンションを快適に住めるようにリフォームしたそうです。もはや二重生活というより、“別居”ですよね…」(平子の知人)

※女性セブン2015年6月25日号

関連記事

トピックス

最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「安倍氏の後継者にふさわしい人物は誰か」というテーマで識者26人にアンケート(写真は萩生田光一氏/時事通信フォト)
【緊急アンケート】安倍晋三氏の後継者 1位・萩生田光一氏、2位・高市早苗氏
週刊ポスト
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
渋野日向子
渋野日向子「調子の波、大きすぎ?」 予選落ち連発から全英3位で、スイング改造の是非に議論再燃
NEWSポストセブン
戸田さんを『地獄の黙示録』の字幕翻訳に抜擢してコッポラ監督とは長く親交が続く(時事通信フォト)
字幕翻訳家・戸田奈津子さん 根底にある「自分のことは自分で決める」という哲学
女性セブン
日本テレビの浦野モモアナに期待が集まる
ポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレ2年目・浦野モモアナ、特技は「大食い」
週刊ポスト
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン