• TOP
  • ビジネス
  • チャートの形状から相場を予測 FX「未来チャート」の実力は

ビジネス

2015.06.24 07:00

チャートの形状から相場を予測 FX「未来チャート」の実力は

PR

FXの「未来チャート」ぴたんこテクニカル

 初心者でも一目で将来の為替相場を予測できる──。そんなツールをFX各社が提供している。現在のチャート形状に似ている値動きを過去のチャートから探し出し、将来を予測する。その実力はいかに?

◆為替相場を予想する未来チャート

 ファンダメンタルズにしてもテクニカルにしても先行きの為替相場を予測するために利用するわけだが、分析をするにはある程度の経験と知識が必要になる。そんな中で初心者でも簡単に未来の相場が予測できるツールが登場している。未来チャートだ。

 過去の値動きの形状から現在の相場に似たものを探し出し、未来の値動きをチャートの形で表示してくれる。

 この未来チャートは複数のFX会社が提供しているが、その多くが金融システム会社であるセンティリオンのシステムを利用している。どんなツールなのか、外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」を例に紹介しよう。

「ぴたんこテクニカル」には、「未来予測チャート」と「お天気シグナル」の2つのツールが搭載されている。図表1は、ドル/円10分足に「未来予測チャート」を表示したところだ。

 チャートの上の部分が「みらい予測チャート」だ。ローソク足の黄色の部分の形状を基準にして、過去のチャートから似た形状を探す。その結果、一致率の高い順に「第1近似」から「第3近似」まで3パターンを選びだしたのが下段の「近似チャート」だ。

 実際に上段の黄色の部分と下段の黄色の部分を比較すると、形状が似ているのが分かる。この例では、最も一致率が高い「第1近似」は99.37%、そして「第2近似」は99.29%、「第3近似」は99.02%と、いずれも高い一致率を示している。

関連記事

トピックス