• TOP
  • 特集
  • 68歳AV男優 ハゲ方と口調で孫娘にAV出演バレ離婚騒動に

特集

2015.07.26 15:59  週刊ポスト

68歳AV男優 ハゲ方と口調で孫娘にAV出演バレ離婚騒動に

 世の中には超人的な人が時々いるもので、AV男優業界最高齢、81歳の徳田重雄氏は59歳で男優デビュー。現在は月平均2本の出演をこなす。

「必要とされる限りこの仕事を続けますよ。求められれば射精もします。つい2週間前の現場でも発射しましたしね」(徳田氏)

 夫人と2人暮らしの徳田氏はプライベートではセックスしないのだとか。

「でも、オナニーはしています。細君が買い物に出かけた隙に、5~10分くらいでささっとね。ペースは5日おきくらい」(同前)

 傘寿を過ぎてますます盛んな秘訣は、やはり食事にあるという。

「好き嫌いが多くて、肉は鶏しか食べないし、魚も骨がない部分しか食べられないんです。でも、朝ごはんは毎日必ず食べます」(同前)

 運動は特にしていないが、忙しかった会社員時代に体力が培われたと自負する。定期健診は2か月に一度受けている。

「10年ほど前に心筋梗塞で手術を受けたけれど、今は問題ないですね。あるとすれば、膝の軟骨が減ったせいで、少し痛みがあるくらい。でも、歩くのにもカラミにも影響はありません」(同前)

 徳田氏は仕事について、「罪悪感はないけれど、死ぬまで言わない」と家族に秘密にしている。一方、1947年生まれの団塊世界、56歳でAVの世界に飛び込んだ山田裕二氏(68)も長年隠して続けてきたが、あるとき孫娘にバレた。彼女が彼氏と一緒に見ていたAVに、祖父が出演していたのだ。

「孫の母親、つまり私の娘の前で、『AVに出てるよね』と問いかけてきたんです。最初は否定していたんですが、ハゲ方もイントネーションも同じだと追及されて言い逃れできなくなり、ついには女房にまで伝わって、離婚騒動にまで発展しました」(山田氏)

 その危機はなんとか乗り越えた。

「『でも、愛してるよ』といったら、許してくれました。女房には足を向けて寝られないですよ」(同前)

 妻への感謝の気持ちも絶倫の秘訣かもしれない。

●取材/文月みほ

※週刊ポスト2015年7月31日号

トピックス