• TOP
  • 芸能
  • 紫吹淳ほか宝塚OGがバラエティで活躍 背景に「積み上げた芸」

芸能

2015.07.29 16:00  NEWSポストセブン

紫吹淳ほか宝塚OGがバラエティで活躍 背景に「積み上げた芸」

バラエティーでブレイク中の紫吹淳

 タカラジェンヌたちは舞台をテレビに変えても輝き続けている――元々、ドラマや映画で活躍する元宝塚女優は多いが、最近、バラエティー番組でも欠かせない存在になっている。元トップスターの紫吹淳は、バラエティー番組に引っ張りだこだ。彼女たちがこれだけ求められる理由はどこにあるのだろうか? コラムニストのペリー荻野さんが綴る。

 * * *
 最近、元宝塚女優たちの活躍が目立つ。その代表といえるのが、紫吹淳だろう。なにしろ、在団中から生活のほとんどをファンが面倒見てくれるような日々。退団後も元ファンの現マネージャーが助けてくれたため、「コンビニに行ったことがなかった」「居酒屋へ初めて行った」「財布を持ったことがない」など、驚きの私生活が話題に。

 さらには「結婚相手は年収一億円以上」「顔はジョージ・クルーニー」「結婚できないのはマネージャーが紹介してくれないから」などといった発言を連発し、ますます縁遠くなっていく(?)のを、視聴者はライブで見つめるというすごい展開になっている。宝塚でもトップスターだったが、今やバラエティーでも堂々のトップスターである。

 この他にも、MBS『痛快!明石家電視台』で、「宝塚には“すみれコード”というのがある」と「清く正しく美しく」生きるタカラジェンヌのイメージを壊してはいけないと語った直後に「みんなも朝帰りくらいしたよね?」などとすみれコードを木端微塵にしてしまった姿月あさとや、驚異の箱入り娘はいだしょうこ、神秘的な大地真央、天海祐希、真琴つばさら宝塚OGは、ドラマよりバラエティーに出るときのほうが、ドキドキ感があって面白い。その大きな理由はもちろん「浮世離れしている」「何を言いだすか予想もつかない」だが、私は他にも理由があると思っている。

◇宝塚OGが好かれる理由その1 「夢の国から突如として地上に舞い降りた存在感」

 在団中は、夢の国のプリンス、プリンセスだった彼女たち。それがテレビで突如として素顔が明らかに。いまどき「44歳です」(彩輝なお)「42歳です」(水夏希)と年齢を言っただけで、会場が「えーっ!?」とどよめくなんてことは宝塚OGならではだ。

◇宝塚OGが好かれる理由その2 「いろんな意味で大きい」

 出ているだけで画面に華やかな雰囲気が漂い、特に男役は悠未ひろの179センチはじめ、長身で文字通り存在感が大きい。天海祐希は在団中172センチだったのが、退団後、さらに1センチ伸びたという。まだ成長期って。そして彼女らは、舞台で鍛えた腹式呼吸で声も大きい。失敗談も元気よくハキハキ語れるのが特長だ。

◇宝塚OGが好かれる理由その3 「ニックネームがある」

 雅な芸名も宝塚ならではだが、それとは別にニックネームがあるのも宝塚のお約束。古くは鳳蘭のツレちゃん、黒木瞳のショーコなどもよく知られているが、私の最近のお気に入りは檀れいの「だんきち」。車だん吉とお揃いである。

◇宝塚OGが好かれる理由その4「いざとなったら歌って踊れる」

 トークが空中分解しそうになっても、「あの決めポーズを」「あのセリフを」とリクエストされれれば即座に対応できる芸の力はさすが。紫吹淳は「私の男の後ろ姿がファンの人から人気だった」「男役のときには中央に重い感じを出して(当然、芸人たちからは股間に意識か!と突っ込みを入れられつつ)」とその場で歩いて見せて、喝さいを浴びていた。やっぱりマネはできない!

 積み上げた芸の力と破壊力抜群のトーク。宝塚OGがバラエティーを席巻する時代はまだまだ続くのだ。

関連記事

トピックス