• TOP
  • 特集
  • 女性向けアダルト動画サイト 午前9時過ぎにアクセスが集中

特集

2015.08.08 15:59  週刊ポスト

女性向けアダルト動画サイト 午前9時過ぎにアクセスが集中

 専門のレーベルが立ち上がり、専属男優が生まれるほど女性向けAV市場は盛り上がっているのだという。そうなると、女性たちもこう思うようだ。

「モザイクの向こう側を見たい」と。

「ネットならAVが無料で見放題なんです。自分の好みの男優やシチュエーションが豊富に揃っていて、選ぶだけでも時間がかかる。しかも無修正のものもあってあの有名男優のアソコも丸見えで……気づけば日課のように見てしまっています」

 主婦の杉田美奈さん(仮名・42歳)は、伏し目がちにそう話す。「XVIDEOS(エックスビデオ)」などの動画共有サイトで、無修正AVが無料で見られることは男性の間ではかなり知られるようになってきたが、最近はそうしたサイトから女性向けAVだけを抽出したサイトが誕生し、膨大なアクセス数を稼いでいる。女性のための無料アダルト動画サイト「エッチネット」の管理人がいう。

「サイトを立ち上げたのは約2年前。ネット上にアップされているAVのうち、女性が好みそうなイケメンモノや、ドラマ仕立てのストーリーモノなどをピックアップして紹介しています。今は平日なら1日80万、週末は90万ものアクセスがあります」

 アクセスが集中するのは意外にも午前9時過ぎだという。夫や子供を送り出し、自宅で一人きりになった主婦が、こぞってスマホから見るためだ。お盆などの長期休暇期間にも利用者はぐんと増える。先の杉田さんは2人の子供を学校に向かわせると、スマホを手に取り、ソファに横になる。

「AVを見始めた頃は、見つめ合ってディープキスをするシーンが豊富な作品しか見ませんでした。ネット上で動画を見るようになってからは無修正はもちろん、エッチをするシチュエーションなどにもこだわるようになりました」

※週刊ポスト2015年8月14日号

関連記事

トピックス