コラム

SUUMO調べ、交番にいたら嬉しい芸能人1位は強そうなアノ個性派俳優

SUUMOジャーナル

(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、賃貸居住者へ住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMO 賃貸居住者に聞く!気になるランキング」として紹介している。8月25日は「交番の日」。明治7年のこの日、巡査が東京の各「交番所」に配置されることが決まった。以来約140年、全国の交番では、今日も多くの警察官が街の安心・安全のために働いている。そこで、今回は、東京都の人が選んだ、『地域の交番に警察官としていてくれたらうれしい芸能人』ランキングを発表。

【調査概要】
●調査実施時期:2014年10月28日~2014年10月29日
●調査対象者:東京都にて賃貸住宅に住んでいる20~59歳までの男性128名・女性182名
●調査方法:マクロミル インターネット調査
●有効回答数:310

【調査結果】
Q.地域の交番に警察官としていてくれたらうれしい芸能人は?(複数回答)
<総合ランキング>
1位:渡辺謙 20.6%
2位:西島秀俊 16.1%
3位:舘ひろし 15.5%
4位:水谷豊 14.5%
5位:織田裕二 13.2%
6位:堺雅人 11.0%
7位:柳葉敏郎 10.0%
8位:三浦友和 8.7%
9位:香川照之 8.1%
10位:小栗旬 7.1%
10位:仲村トオル 7.1%
10位:柴田恭兵 7.1%
※上位10位まで表示

1位は「渡辺謙」。「頼れそう」「強そう」など、街を守る警察官のイメージにぴったりはまるコメントが多くあった。2位の「西島秀俊」は「親身になってくれそう」「笑顔がいい」などの声に混じって「強そう」というコメントも。細身だが、実は鍛え抜かれた筋骨隆々な点が、頼れるイメージのよう。

3位は「舘ひろし」。「頼りがいがありそう」「銃の腕前が良さそう」など、テレビドラマの刑事役の印象が強いのがランクインの理由のようだ。4位の「水谷豊」には「地域の治安を守ってくれそう」「気さくに話せそう」など、親しみやすいイメージ。そのほか、「織田裕二」「堺雅人」「柳葉敏郎」「三浦友和」「香川照之」「小栗旬」「仲村トオル」「柴田恭兵」といった、演じた役が目に浮かぶ俳優がそろっている。

【主な回答】
●渡辺謙:体力も気力もあり、高身長と若干のこわもては頼もしく見える。一方で優しい顔もあるので、親しみやすいので、信頼に値するから。(31歳・女性)
●西島秀俊:街の安全、地域の人のことを第一に考えてくれそうだから。(32歳・女性)
●舘ひろし:事件があっても力技で解決。(54歳・男性)
●水谷豊:見落としがちな点にも気づいてくれそう。(36歳・女性)
●織田裕二:警察官役の印象が強い。(36歳・女性)
●三浦友和:安心できて正義感を感じる。(41歳・女性)
●香川照之:ドラマの影響で力強い警察のイメージ。(28歳・女性)
●成宮寛貴:さわやかだが中は熱いという、また頭脳派なのに熱血漢という頼りになりそうなイメージ。(44歳・女性)
●藤原紀香:励まされそうだからです。(42歳・女性)

■「SUUMO賃貸居住者に聞く!気になるランキング」:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を発表。

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン