• TOP
  • ライフ
  • ヤンジー御用達クラブにはボディコン姿の「肉食熟女」も来店

ライフ

2015.09.11 16:00  週刊ポスト

ヤンジー御用達クラブにはボディコン姿の「肉食熟女」も来店

 高齢になって新たなパートナーに出会えるワケがない──そんなふうに諦めてしまうのは、あまりにもったいない。

 ひとたび街に出れば、欲求不満な女性と出会えるスポットは少なくない。最新スポットを紹介する。

【ヤンジー(やんちゃジジイ)御用達クラブ】

 東京・浅草の雷門にほど近いクラブには50~60代の元気なヤンジーと40代後半~50代のイケイケ女性が夜な夜な集う店がある。

 店内は「DeBarge」「レイ・パーカー Jr.」など1980年代の名曲が大音量で流れ、女性たちが「お声がけ」を待つ。なかには「肉食熟女」もいるという。

「スタンディングで酒を飲んでいると胸の大きなボディコン姿の女性に声をかけられ、体を密着して踊った。その流れでホテルへ。終わってから年齢を聞くと57歳だったけど、40代の美熟女と思った」(52歳男性)

 バブル期にディスコで踊っていた男女が当時を思い出しつつ交流している。

【「R30」の相席居酒屋】

 出会いを求める男女が集う「相席居酒屋」は若者だけの店ではない。男性の入店条件が「30歳以上」の店舗もある。

 男女のグループを店員がマッチングし、話が合わなければ女性が店員に告げて、「チェンジ」するシステムで、女性は無料の店が多い。

 常連の30代女性がいう。

「いきなり相席するドキドキ感が良いし、年上好きの女子って多いんですよ。もちろん、どれだけ年上でも気が合えばお付き合いOK。不倫男性を求める独身女性も大勢います」

※週刊ポスト2015年9月18日号

関連記事

トピックス