• TOP
  • 特集
  • 超高級交際クラブ 女子アナやタレント在籍しシニア男と交際も

特集

2015.09.24 15:59  週刊ポスト

超高級交際クラブ 女子アナやタレント在籍しシニア男と交際も

 シニアが燃えるような男女関係を獲得するためには、身も心も通い合う女性との出会いが必要だ。そんな女性と出会える“近道”が増えつつある。“出会いのスポット”に、本誌ベテラン記者(61)が潜入した。割りきった関係を求めれば、“高嶺の花”の女性とも出会える。交際クラブ「銀座プレジデント倶楽部」の代表者がいう。

「登録している女性は20代から40代半ばまで5500人以上。女子大生やOL、主婦が多いのですが、なかにはCA、地方ローカル番組に出演中のフリー女子アナやタレント、モデルも在籍しています。社員証などで確認していますので彼女たちの職業に偽りは一切ありません」

 3段階に分かれたコースの入会金はノーマルが5万円、ゴールドが10万円、プラチナは20万円。女性を紹介してもらうごとに2万5000円~の紹介料がかかる。

 ちなみに、女子アナと出会うには、プラチナコースの入会金20万円に「応相談」(前出の代表者)という紹介料、それにデート代が加わる。高額だが、一度知り合ってしまえば、その後はクラブを通す必要はない。

 別の交際クラブの会員であるA氏(67)は、「むしろコスパがいい」と笑っていう。

「27歳の長澤まさみ似の社長秘書を紹介してもらいましてね。一目見て気に入って、月に2回のセックスで8万円という約束をしました。

 一緒にお風呂に入ると、水を弾く20代の若い肌に興奮するんです。風俗嬢のようなテクニックはないけど、一生懸命に奉仕してくれる。高嶺の花の女性と確実に交際できるわけだから、永遠にヤレないキャバクラにハマるよりずっと有意義じゃないですか」

※週刊ポスト2015年9月25日・10月2日号

関連記事

トピックス