芸能

由紀さおり 体重計に乗ることが日課で前日の「ツケ」を把握

美の秘訣を由紀さおりが公開

 1969 年のデビュー以来、常にトップシンガーとして活躍し、9月にはカバーアルバム『VOICE II』をリリースした、由紀さおり。歌声はもちろんのこと、美しい肌やプロポーションは、失礼ながら60代とはとても信じられない。おそらく、とっておきの“美の秘訣”があるにちがいない。

「美の秘訣? あるのなら、私が教えてほしいわ! でも、歌い続けるための努力はしていますよ。毎日少しずつ心がけていることが、結果的に美容にも役立っているのかもしれないわね」

 女性の大敵である冷えは、ストールを持ち歩いて温度調節。喉と肌の保湿にも気を配る。

「まずは自分のベスト状態を知っておくこと。そうすれば、少しの不調でも気づけるでしょ?」

 由紀は毎朝、体重計に乗るのが日課だという。

「そうすると、昨日のツケがわかるのよ。数字を見て『じゃあ今日をどう過ごすか?』を考えることから、その日が始まるの」

 大事なのは、日々の積み重ね。

「でもいちばん大事なのは、毎日を生き生きと暮らすこと。今の自分は100点満点じゃなくても、自分が思う100点に向かって日々を送ることが美しさにつながると、私は思っています」

撮影■佐藤佑一

※女性セブン2015年10月15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス