• TOP
  • ライフ
  • 東京神保町の古書店 島崎藤村の直筆原稿を1000万円で販売中

ライフ

2015.10.10 16:00  週刊ポスト

東京神保町の古書店 島崎藤村の直筆原稿を1000万円で販売中

島崎藤村の原稿は古書店で1000万円

 約160店の古書店が集まるなど、「世界一の本の街」と呼ばれる東京・神田神保町。そこには古今東西、様々なジャンルの本が揃う。普段は店頭に並ばない「お宝本」を巡った。

 ここで紹介するのは、島崎藤村『戦争と巴里』の原稿だ。価格は1000万円(税込)となっている(八木書店)。

 大正3年にフランスから東京朝日新聞に送った現地レポート「佛蘭西だより」内の19回分(一部欠)。200詰原稿用紙153枚となっている。

撮影■伊藤勝

※週刊ポスト2015年10月16・23日号

関連記事

トピックス