• TOP
  • 特集
  • 女性の名器について女医「人工的に作り出すことは可能です」

特集

2015.10.18 15:59  週刊ポスト

女性の名器について女医「人工的に作り出すことは可能です」

 性の起源であり、快楽の源泉である女性器の神秘はいまだ完全には解明できていない。中でも謎なのが「名器」だ。あきこクリニック院長の田中亜希子医師によれば、「カズノコ天井」と言えるような女性は極めて稀で、「数千人に一人」しかいないという。

 膣壁の突起や皺は名器たる条件の一つだが、これらは出産によって失われることが多いという。みどり美容クリニック院長のみつゆきみどり医師が話す。

「若い女性の膣には皺があり、皺の波打つ感じが突起状になる人はいます。しかし、出産することで皺が取れていく。出産を重ねていくうちになくなってしまいますね」

 東京イセアクリニック銀座院・上原恵理院長によると、「名器」は手術で作り出すことが可能だという。

「膣内にヒアルロン酸を打ち込んで、イボイボをたくさん作ると“カズノコ天井”や“ミミズ千匹”といわれる名器も人工的に作り出すことが可能です」

※週刊ポスト2015年10月30日号

関連記事

トピックス