• TOP
  • 特集
  • 女性のアンダーケア 毛質に悩み専用トリーメントを使う人も

特集

2015.10.24 15:59  週刊ポスト

女性のアンダーケア 毛質に悩み専用トリーメントを使う人も

 がさつな男たちには想像できないが、女性たちにはケアすべきポイントがたくさん存在する。例えば男は風呂場で股間をゴシゴシ洗って終わりだが、女性たちの「女性器ケア」は大変だ。

「セックスの時に、男性にパンツが汚れているのを見られたくないんです。女性は生理の日以外でもおりものが出るので、アソコが接する部分は少し黄色くなっていたり、白いものがついていたりするのが常。

 だから私はパンティライナー(おりものシート)を常に持ち歩いて、トイレに行くたびに交換しています。蒸れるし着け心地もよくないけど、パンツが汚れるよりはマシなので……」(28歳・受付)

「合コンやクラブに行く時は陰部用のウェットティッシュを持ち歩きます。いざ男性とそういうことになった時に、アンモニア臭がするなんて最悪。本来は生理の時に使う商品みたいだけど、私の友達はみんなセックスの準備用に使ってます」(26歳・営業)

“いざという時”のグッズのみならず、日常のケアグッズも男には縁遠い商品ばかり。美肌のために顔をパックするのと同様に、「膣内」をパックする商品もあるというから驚きだ。

「『LCジャムウ・デリケートパック』という商品が人気です。ジャムウというインドネシアのハーブを配合し、デリケートゾーンの臭いやおりものの元を洗い流し、肌の引き締めをケアする効果が期待できます。使い方は、ジェルを3cmほど指に取って膣の内部に塗り込み、3分ほどパックしてから洗い流すだけです」(セクシャルヘルスケア製品を取り扱う「LCラブコスメティック」広報担当者)

 ゴワゴワした陰毛に悩む女性のなかには、アンダーヘアをしなやか、フワフワにする「陰毛専用トリートメント」を使っている人もいる。

※週刊ポスト2015年10月30日号

関連記事

トピックス