芸能

『あさが来た』出演の玉木宏 植木等も住んだアパートで下積み

 絶好調のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』。11月9日放送分が24.5 %、10 日放送分が24.8%と2日続けて番組最高視聴率を更新した。ちなみに24%超えは2014年度後期『マッサン』以来。

 そんな絶好調の『あさが来た』のキャストのひとりが主人公・あさ(波瑠)の夫・新次郎役の玉木宏(35才)。都内の大きな公園の近くにある、ある木造アパート。築50年以上の2階建てだ。ここは18才の玉木が、芸能界を志し、地元・名古屋から上京した際に住んでいた部屋だった。

「玉木さんはもともとテレビドラマが好きで、14才の時、木村拓哉さんの『若者のすべて』を見て、役者になりたいと思ったそうです。勉強は苦手だったけれど、運動は得意で、水泳も、バスケも、相撲もなんでもやっていたようです」(芸能関係者)

 上京したての頃は役者だけでは食べられなくて、アルバイトをしていた。そのアルバイト先が、東京・目黒区にある有名人御用達のゴルフ場に併設されているレストランだった。ちなみにこのゴルフ場は明石家さんま(60才)も常連。そこでウエーターをしていた頃の玉木を覚えていたさんまは、ブレークした後に玉木と対面した際、その話で盛り上がったという。

《事務所からの固定給だけではとても家賃が払えないから週6日、そこで働いて、深夜のコンビニや引っ越し屋でもバイトしていました》

 インタビューなどでもそう振り返っている下積み時代の自宅が冒頭のアパートだ。玄関の鍵はトイレみたいにポチッと押すだけのもの。ヤモリや虫がいる部屋は、電気、ガス、水道がよく止まり、ろうそくをつけてお風呂に入ったこともあったという。

「どうしてそんな家に住もうかと思ったかといえば、そこの大家さんに“この部屋はね、昔、植木等さんが住んでいたんだよ”と言われ、“自分も住んだら売れるかも”と思って決めたそうです」(前出・芸能関係者)

 数年前に本誌が、同アパートの大家を訪ねたところ、こんな話をしてくれた。

「玉木さんは最初にいらっしゃった時から、はきはきと“俳優志望です。よろしくお願いします”と言ってました。それからね、ここを出ていく時も、男性の友人と2人で挨拶に来て、“今度、どこどこのテレビに出ることになりましたので、出た時はぜひ見てください”と挨拶してからここを出ていきましたよ」

 現在この部屋は貸し出されておらず、大家が住居の1つとして使っているようだ。

「でも玉木さんは、今でもたまに、そのアパートをこっそり見に行っているんですよ。“原点に戻れる場所だから”って」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2015年11月26日号

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン