• TOP
  • 特集
  • 消費者センター 女性から「ワンクリ詐欺被害相談」が増加中

特集

2015.11.18 15:59  週刊ポスト

消費者センター 女性から「ワンクリ詐欺被害相談」が増加中

 女性向けの無料エロ動画サイトが充実しているという。女性のエロに詳しいライターのマン汁子氏がいう。

「消費者相談センターの人に聞くと、最近は女性からのワンクリック詐欺被害の相談が増えているそうです」

 数あるサイトの中でも人気が高いのは『わたしが見たいアダルト動画』、通称“わたアダ”なるサイトだ。

 女性管理人・マチ子氏が、女性目線で集めたエロ動画を紹介しているサイトで、2011年5月に開設して以来、女性ユーザーから圧倒的な支持を受けている。マン汁子氏によれば、女性と男性では動画の好みが異なるという。

「女性の場合、挿入が始まる前のシチュエーションで気持ちが高まるんです。男性マッサージ師のいやらしい施術に感じてしまい、いつの間にか入れられちゃったとか。『いやよ、いやよ』と嫌がるところで感じちゃうんですね」

 ちなみに“わたアダ”にはアクセス数によるランキングが掲載されているが、カテゴリの項目も細かい。

「働くお姉さん」「処女チャン」などの人物設定から、「そんなつもりはなかったのに」「イケナイ関係」などのシチュエーション、「一人エッチ」「おっぱいユサユサ」「顔にピュッなし」などの内容別に分かれる。

 11月11日現在の「人妻です」の1位は『子供を産んでから一度もSEXしていないFカップ若妻の3年ぶりの濃厚エッチ』だった。

 クリックしてみると、最初のページには「……今日会ったばかりの人とホテルにやってきてしまった様子の人妻お姉さん。夫とは久しくエッチしていないようで、いろいろな意味で緊張しちゃってます」といった説明文が表示される。

 どうやら女性にとってはこうした“設定”が重要らしい。

※週刊ポスト2015年11月27日・12月4日号

関連記事

トピックス