• TOP
  • 特集
  • 男優曰く「最も効くのは生卵。3日後には効果を実感できる」

特集

2015.12.08 15:59  週刊ポスト

男優曰く「最も効くのは生卵。3日後には効果を実感できる」

 かつては「もうオレなんて…」と諦めていた方も多かったEDだが、近頃は「バイアグラ」などED治療薬という強い味方が存在する。しかしED治療薬は医師の診察を受けなければ手に入らない処方薬だ。「医師とはいえ、他人にEDの相談をするのは気が引ける」と感じる人も少なくない。何より、「薬に頼ることで“負け”を認める気がする」(62歳男性)という声もある。

 そこで活躍するのがサプリメントだ。薬と違って即効性はないが、毎日飲み続けることで体質を改善し、“自力”で勃起する喜びを味わえる。1日に何度も射精を強いられるAV男優にはサプリ愛用者が多い。ベテラン男優、田淵正浩氏(48)の話。

「イチ推しはノコギリヤシ。精液の量も増えるし、オシッコの勢いもよくなります。次に推したいのは血流改善が期待できるアミノ酸系のLアルギニン。成長ホルモン分泌効果を高めるLリジンと一緒に摂っています」

 年間500本の撮影をこなす男優のしみけん氏(36)は「男性ホルモンの分泌を促すサプリ」を挙げる。

「“マレーシアのバイアグラ”と呼ばれるトンカットアリ、テストステロンを活性化するハーブとして知られるトリビュラス、ホルモンバランスを整えるマカがおすすめです」

 同じく男優の志良玉弾吾氏(43)は「エビオス錠」を愛飲しているという。ビール酵母を原料とするこのサプリは胃もたれ、消化不良などに効くと謳われているが、亜鉛やセレンなど精子生産に必要なミネラルが豊富なことから「万能サプリ」として注目されている。

 61歳の会社員・藤原和彦さん(仮名)は、下半身の不調を同僚に相談したところ、アルギニンが豊富な天然植物のサプリ「クラチャイダムEXハイパー」をすすめられた。

「1日5粒を飲み始めて、変化が現われたのは3日目のこと。股間に懐かしい違和感を覚えて目覚めると、数年ぶりに朝勃ちしていました。太さも硬さも、数日前の自分からは想像もできない状態でした」

 藤原さんはその日の仕事が終わると、何年も足が遠のいていたフーゾク店へ直行。久々の勃起と射精を楽しんだという。

関連記事

トピックス