芸能

おさる モンキッキー改名過去を述懐「良かったのは1日だけ」

かつてはモンキッキーとして活動。改名を今、どう思う?

 占い師・細木数子の勧めで以前、芸名をモンキッキーに改名した、ピン芸人のおさる(47才)。その瞬間を放送した番組は、34・1%もの高視聴率を獲得した。しかしその後の芸能活動はパッとせず、2012年に芸名を元に戻した。あのときの改名についてどう思っているのか、本人にぶっちゃけてもらった。

――細木数子さんの勧めでモンキッキーに改名して、良いことはありましたか?

おさる:モンキッキーにして初めの仕事が、山川恵里佳とのドライブ企画だったんですね。それで、改名の話で盛り上がって仲良くなったんです。改名がなかったら話が弾んでいなかったと思うし、結婚していたか分かりませんよ。…モンキッキーの8年間で良かったことといえば、その1日だけです(笑い)。

――8年経って、なぜ芸名を戻そうと思ったんですか?

おさる:ぼくら中堅芸人が集まって、ライブをしたんです。終わって朝まで打ち上げをしている時に、全員から「おさるのほうがいい」って言われたんです。X-GUN(バツグン)の西尾さんとか、東MAX(アズマックス)とか、ますだおかだの増田とか。でもぼくは、「モンキッキーにして良かったんだ。人からもらった名前をコロコロ変える人間じゃないよ」って思っていたんです。

 それで家に帰ってテレビつけたら、『芸人報道』(日本テレビ系)で、宮迫(雨上がり決死隊)さんが、「モンキッキーはおさるのほうが絶対いいよな」って言ったんです。えー、こんなことあるの?って驚いて。

 そばにカミさんがいたので、「みんな勝手なこと言うよな」って言ったら、「早く変えなさいよ! みんなが言ってるじゃない、おさるのほうがいいに決まってるでしょ!」って怒られたんです(苦笑)。それで次の日、細木さんの事務所に電話したんですよ。

――細木さんは、なんと言っていましたか?

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン