• TOP
  • 国内
  • 肉好きの信頼感が厚い店主が手掛ける山形牛ひとすじの焼肉店

国内

2015.12.29 07:00  女性セブン

肉好きの信頼感が厚い店主が手掛ける山形牛ひとすじの焼肉店

1万5000円コース料理中の一品(写真は3人前)

 肉の名店として名高い「加藤牛肉店」が営む、焼肉ステーキあつし。焼肉とステーキが堪能できる店だ。オーナーの加藤敦さんは、山形牛ひとすじ20年で、良質な牛を鋭く見極めながら鮮度を保つため半頭ずつ買い付ける。

 メスの処女牛のみ取り扱うのは、体温が高く脂の融点が低いため、脂っこくならないからだと語る。どの部位も焼きすぎずレアで食べると、ステーキのような贅沢な食べ応えが楽しめる。

“肉食系”グルメライターの小寺慶子さんは、「肉好きさんからの信頼が厚い加藤さんが手掛ける店とあって、肉質のよさはピカイチ! 繊細な旨みが溢れる赤身もいいですが、舌の上でふわりととける霜降りもオススメです」と語る。

【焼肉ステーキあつし】
住所:東京都港区西麻布1-10-7 NishiazabuFT2ビル1F
営業時間:平日17時半~24時、土祝17~24時
定休日:日曜

※女性セブン2015年1月7・14日号

関連記事

トピックス