• TOP
  • 特集
  • 1336人と経験の宍戸錠氏 大学先輩との神宮外苑交番裏が初

特集

2016.01.19 15:59  週刊ポスト

1336人と経験の宍戸錠氏 大学先輩との神宮外苑交番裏が初

20歳の頃の宍戸錠氏

 数々の日活アクション映画で主演を務めた“エースのジョー”こと宍戸錠氏。現在82歳になる宍戸氏は、なんと1336人という女性の経験人数があるという。

 * * *
 性の目覚めは5歳。あの時代、着物の女性はノーパンが普通だった。俺の家には女中がいたんだけど、5歳にして男と女の違いについて考えるようになっていた俺は、炬燵に潜り込んで、彼女たちの性器を覗くのが日課だった。

 俺の思いが成就したのは、それから13年後とかなり遅かった。初体験は大学1年生の時。〈会員番号0001番〉は、同じ日大芸術学部演劇科の1コ上の女だった。

 大学で一緒に授業を受けていた中で彼女が一番美人だったんだ。俺から「付き合ってくれ」と言ったら、「いいわよ」って。童貞を卒業したのは、彼女を誘ってデートした神宮外苑の交番の裏(笑い)。

 すぐそこに警官が立っているのが見えるんだけど、当時はカネがないカップルは神宮外苑でヤルのが当たり前だった。

 キスをして、相手のパンティを脱がし、自分のズボンを下ろして……正常位であっという間に終わったよ。

 彼女とのセックスはテクニックも何もなく、ただ腰を振るだけ。でも、いつも大興奮だった。

 結局、半年くらいして他の男に取られて別れちまった。拙かったけど、あんな無我夢中のセックスは、彼女が最初で最後かな。

●ししど・じょう/1933年大阪府生まれ。1954年、日活ニューフェイス第1期生としてトップ合格し翌1955年に『警察日記』でデビュー。「エースのジョー」として人気を得る。『殺しの烙印』、『拳銃(コルト)は俺のパスポート』など300本以上の映画に出演してきた。

※週刊ポスト2016年1月29日号

関連記事

トピックス