• TOP
  • 特集
  • 女性目線からのアドバイス 口説きやすい女性の見分け方

特集

2016.01.20 15:59  週刊ポスト

女性目線からのアドバイス 口説きやすい女性の見分け方

 伝説の元ソープ嬢で現在はセックスカウンセラーの愛花氏の推定経験人数は2万人以上。想像を絶する数字だが、そのなかで最高のセックスを訊ねると、「2歳年上の夫とのセックス」という答えが返ってきた。

「最高だと思ったのは結婚3~4年目の38~39歳の頃です。セックスは経験を重ねることで、だんだん良くなるものだと思う。

 ちょうど女性の性欲がアップする年齢だったこともあるかもしれませんが、お互いの体を知り尽くし、イクためのポイントを理解し合えたときだったからこそ、最高の快感が得られました」

 セックスにおいて、男女の意識は時に大きくすれ違う。男は懸命に女が感じるスポットを探そうとするが、かえってポイントがずれたり、痛みを感じさせてしまうことも少なくない。

「大切なのはその都度、相手の女性にヒアリングすることです。聞き方も『ここ気持ちいい?』ではダメ。そう聞かれると女性は『うん』というしかありませんから。

 否定しかできない言葉を使うのではなく、『ここ痛くない?』と聞くのが本当に喜ばれる上手なテクニックです」

 愛花氏は女性目線から「口説きやすい女性」の見分け方についても教えてくれた。

「ボディタッチの多い女性は、かなりの確率で口説けます。女性が『肉体に触れるのもアリ』と思うのは男として見ている証拠です。会話をしながら触れてきたら、彼女の手を握って握り返してくるかチャレンジしてみて」

 指摘された「男の勘違い」を胸に刻みつつ、まずは女性からのボディタッチという「OKサイン」を見逃さないよう心がけよう。

※週刊ポスト2016年1月29日号

関連記事

トピックス