コラム

最新コラム記事のRSS

【埼玉vs千葉】関東の「3位決定戦」がついに決着か

2016.02.09 06:30

なにかと話題になる、隣り合う県同士のライバル関係。前回は富山県と石川県のライバル意識について調査した

なにかと話題になる、隣り合う県同士のライバル関係。前回は富山県と石川県のライバル意識について調査したが、関東でも埼玉県と千葉県が同じようにライバルとして、よくテレビでも取り上げられているようだ。

試しにGoogleで「千葉 埼玉」と検索してみると、「ライバル」や「vs」、「対」の顕著なワードの他、「比較」「どっち」などのリアルな比較ワードも登場していて、世間からもそういうイメージがあることがわかる。実際のところどうなのだろうか? 千葉県、埼玉県に在住の100名ずつに、お互いの県をどう思っているか調査してみた。

 
■お互いのライバル意識は?
そもそもライバルと感じている人は、全体で22.0%と、5人に1人。その理由がどこにあるのか? 埼玉県民、千葉県民に話を聞いてみよう。

 
■ライバルに感じる理由は?
▼埼玉県

・東京のベッドタウンで、互いに隣接しているから。(33歳/男性)
・どちらが都会かみたいな話になった時、千葉には負けたくないと思う。(50歳/女性)

▼千葉県

・似たようなベッドタウン地帯だから。(46歳/男性)
・埼玉県民の人と話していると、千葉県民を馬鹿にする発言を聞いたとき。(45歳/男性)

 

ライバルと感じている人に、その理由を尋ねたところ、東京に隣接する県として、ベッドタウンや都会と田舎ギリギリラインなど、お互いに「似ている」境遇を意識しているようだ。

一方、ライバルと感じていない人は、「世間が思っているようなイメージとは異なる」という意見や「そもそも相手にしていない」という意見も。

 
■お互いの本音とは…?
本音を探るため、相手の県に対してどんなイメージを抱いているのか見てみよう。

埼玉県民は、千葉県について「地盤が弱い」イメージが強く、さらに施設や場所に何かと「東京」をつけることが気になっている様子。

一方千葉県は、埼玉県に対して「何か人を呼べるようなところはあるのか?」と言わんばかりの意見が多数。「埼玉県=何もない」イメージが強いようだ。

 
■埼玉県or千葉県にここは負けない!一番の売りは!?
では、県民たちが考える、それぞれの一番の売りとは何だろうか? これに関しても聞いてみると…
▼埼玉県

・昔は海の中だった千葉とは歴史の長さが違う(27歳/男性)
・埼玉の方が都内の移動も遠征も新幹線も通っていて便利(41歳/女性)
・海が無いので津波の心配がないこと。(53歳/女性)

▼千葉県

・ディズニー、海など埼玉県にはない人が多く集まるところがある。(男性/34歳)
・海があり山がある、自然の豊かさ。(65歳/女性)
・海の恵みの多さや、マリンスポーツが楽しめるところ。(52歳/男性)

 

埼玉県は「東京都内までのアクセスの良さ」「災害の少なさ」、千葉県は「有名施設」「海・山などの自然」が多くあがった。やはり埼玉県は内陸、千葉県は海側といった対照的な売りがあるようだ。

 
■実際のところ関東で何位だと思ってる…!?
これまで、相手への本音、自分たちの強みを聞いてきたが、そもそも関東の中で、それぞれの県は何位だと思っているのか?

お互い東京都と神奈川県を自県よりも上位に挙げたが、3位はお互いに譲らずの結果に。

今回の調査では、約8割が「ライバル意識はない」と回答し、世間が思うほど、本人たちは争っている自覚はないと思われたが、相手に対して「負けていない」というプライドがお互いあることがわかった。

ライバルではないが負けていないとお互い主張する不思議な関係から今後も目が離せない。

こちらのサイトでは都道府県の特徴を解りやすく学ぶことができる。あなたは出身県の特徴をいくつご存知だろうか。

(文/株式会社エコンテ・近藤 憲)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年12月4日~2015年12月11日
対象:埼玉県・千葉県出身、かつ在住 16歳以上の男女200名

本文を読む

連載・シリーズ

マネーポスト不動産売却 NO! 海賊版・違法サイト
TOP