• TOP
  • 特集
  • 不倫妻 70人のママ友LINEグループ経由で合コン、男を調達

特集

2016.02.15 15:59  週刊ポスト

不倫妻 70人のママ友LINEグループ経由で合コン、男を調達

 不倫騒動で、芸能活動休止に追い込まれたベッキーは、人妻たちの心をざわつかせた。不倫したい人妻は、最初の一歩を踏み出すと、もはや欲望を抑える気はない。目下、不倫を謳歌する3人の人妻が、出会いからセックスに至るまでの過程を赤裸々に語る。これが最新の人妻不倫事情だ。

若菜(仮名・39歳。2児の母):私は不倫って言葉を使いたくないな。でも恋愛とも違う。結局、愛されたいだけなんです。旦那の私に対する愛が「家族として」に変わった瞬間、女性としての愛を求めるために外に目が向き始めたんです。

恭子(仮名・45歳。1児の母):わかるわ。そこで大事なのは自分なりのルールよね。私は相手の肉体を好きになるけど、心までは好きにならない。自分をコントロールできていれば、相手が既婚者でも、両方の家庭に影響がないように上手く付き合える。もし、相手が「旦那と別れてくれ」なんて言った日には、もう連絡しない。

美咲(仮名・41歳。3児の母):そこを割り切っている人妻って少なくないですよね。出会いの場さえあれば、キレイに不倫を楽しめる。

若菜:そういう意味で、ママ友LINEグループって画期的ですよね。

恭子:今、70人ぐらいメンバーがいるんだっけ? 不倫したいママ友がこんなに近所にいるなんてね。毎週のように合コンのお誘いがあるし、すごく助かる。

若菜:このグループのやりとりは門外不出。絶対に夫には見せられません。

美咲:合コンの誘いだけじゃなくて、事後報告もしてるんだもん。〈昨日、彼にあそこを1時間も舐めてもらった〉とか〈初めて潮吹いて驚いた〉とかね。

若菜:ゲスの極みですよ(笑い)。

恭子:ベッキーのことを批判できる人妻なんているのかなって思う。

美咲:逆にあの優等生のベッキーでも不倫したんだ、私も堂々としていいんだって勇気づけられた(笑い)。なんだか最近の既婚者合コンでは男女とも積極的になっている気がする。

恭子:それ、ものすごく実感してる。私も「この人イイな」って思ったら、体をベタベタ触るし、不倫経験もガンガン話して相手の気持ちを探ってる(笑い)。

若菜:その日のうちに、ってあります?

美咲:よっぽど盛り上がればね。

恭子:私は基本的にはNOよ。やっぱり不倫はリスク。ヤルだけの男なら他にもいるから厳選したいわ。合コン後はLINEやメールで、安全に私を満たしてくれる男かどうかを見極める作業に入る。

若菜:LINEの文面だけで、アリかナシか判断できますよね。

美咲:独身と違って頻繁に会えるわけじゃないから、いかに気の利いたLINEやメールをくれるかって重要。会ったときだけ楽しい男じゃ、ぜんっぜん物足りない。

※週刊ポスト2016年2月26日号

関連記事

トピックス