• TOP
  • 芸能
  • 時代劇主演の米倉涼子 ミニスカすぎる黒ワンピの脚線美

芸能

2016.04.05 16:00  NEWSポストセブン

時代劇主演の米倉涼子 ミニスカすぎる黒ワンピの脚線美

ドラマ『かげろう絵図』に主演する米倉涼子。黒いミニワンピからのぞく美脚が眩しい

 3月27日、ドラマ『松本清張スペシャル かげろう絵図』(フジテレビ系)の完成披露試写会に主演・米倉涼子と山本耕史が登場。役柄の和服とは異なりミニスカート姿で登場した。

 同作は、松本清張の傑作時代サスペンスをスペシャルドラマ化したもの。「大奥」を舞台にしたトリックとアクションが満載の作品だ。徳川幕府11代将軍・家斉の大奥に潜入する米倉演じるヒロイン・縫は、世継ぎを巡る策略・陰謀を次々と目にしていく。

 点と点が結びついて線になった時、何が起こるか? 江戸の世を騒がせた「神応寺事件」をもとに描かれる同作について米倉は、「やっぱり日本人は時代劇をやるべき」と語った。

 また、作中には剣術のシーンもあり、米倉の新たな魅力を観られそうだ。オンエアは4月8日21:00~23:22。

撮影■矢口和也

関連記事

トピックス