• TOP
  • グラビア
  • グラドル芹沢潤 南の島のビーチで輝くG乳ショット

グラビア

2016.04.09 16:00  NEWSポストセブン

グラドル芹沢潤 南の島のビーチで輝くG乳ショット

サイパンで撮影されたセクシーショット

“日本一スカートの短い女子高生”で話題となったグラビアアイドルの芹沢潤(18才)がDVD『潤はもう18だから』(イーネットフロンティア)を発売。先月、高校を卒業したばかりとあって、“現役最後”の制服姿を堪能できる。

 サイパンで撮影されたという本作は、そのキャッチフレーズ通りのセクシーショットの連続。冒頭のシーンでは、制服姿で「卒業したらもう会えなくなっちゃうのかな?」と寂しそうにつぶやく芹沢。するとスカートの前で手を組む芹沢の下から純白の下着がちらり。

 場面は海辺にうつる。赤い水着を着て常夏の島を楽しんでいる彼女。まだあどけなさの残る顔とは正反対の、身長166cm、B90・W58・H87のダイナマイトボディーが太陽の光を浴びて輝いている。胸を隠すビキニの面積は極小! 

 そして、部屋のシーンでも彼女の魅力を楽しめる。赤いカーディガンを着ている芹沢。その下はノーブラのため、床やテーブルをふくたびにVネックからFカップ乳が揺れているのがわかる。

 まだまだ見どころは満載だ。バランスボールに乗って上下運動をしたり、バドミントン、サッカー、フラフープをするたびに揺れる胸。そして、ウエイトレス姿の彼女はスカートの丈が超短く、こちらもセクシーなシーンを楽しめる。

 キャッチフレーズに負けない彼女の魅力にハマること間違いなし!

関連記事

トピックス