• TOP
  • 特集
  • 散歩番組ブームがアダルト業界に波及 「おじさんぽ」が人気

特集

2016.05.03 15:59  週刊ポスト

散歩番組ブームがアダルト業界に波及 「おじさんぽ」が人気

 テレビ界では「散歩番組」が大流行。『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)、『じゅん散歩』(テレビ朝日系)、『正直さんぽ』(フジテレビ系)など、芸能人が町を散歩する番組が毎日のように放送されているが、この流行がAV界にも波及した。

 人妻熟女の専門メーカー・ビッグモーカルが手掛ける「おじさんぽ」シリーズが人気だ。内容は、中高年の男性が人気女優と庶民的な街をデートした後、ホテルでセックスするという、いたってシンプルなもの。プロデューサーの大塚義人氏がコンセプトを語る。

「ターゲットは40歳以上の中高年男性。身の丈に合った散歩シーンを見て、『こんなかわいい子とデートした後にエッチできたらいいだろうな』と親近感を抱いてもらえるように作っています」

 ユーザーの男性から「出演したい」という要望も多く、人気女優の上原亜衣が出演した作品では、一般男性が男優として出演した。

 待ち合わせは蒲田駅前のアーケード。2人は婦人服店でショッピングし、水族館でデートを楽しんだ。その後、ラブホテルへ。上原のフェラで男性は悲鳴のような喘ぎ声を出した。挿入シーンでも上原が終始カメラ目線のため、あたかも「おじさん自身」になった気分を味わえる。

 2月に発売された上原の出演作以来、新作はまだだが、「冬のロケはおじさんにとって寒さがこたえるので撮影を中断していた。暖かくなったので、次回作の構想に入っています」(大塚氏)とのこと。春の街を散歩する新作が待ち遠しい。

※週刊ポスト2016年5月6・13日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス