コラム

最新コラム記事のRSS

ギャンブルも投資のひとつ?「博才男子」を受け入れる女子の特徴とは

2016.06.29 20:00

カジノゲームをはじめ、競馬・競輪・競艇・パチンコなど数多くのギャンブルがある。最近ではアミューズメン

カジノゲームをはじめ、競馬・競輪・競艇・パチンコなど数多くのギャンブルがある。最近ではアミューズメントスポットのひとつとしてカップルで競馬場に赴き、手頃に賭けごとを楽しむ人も増えている。

そうした一方で、衝動を制御することができず身の丈以上の賭けごとを渇望してしまう「ギャンブル依存症」という精神疾患になってしまう人も。

依存症になるまでハマらないでほしいと思う人もいるだろうが、世の中には「博才があれば、男性は賭けごとが好きでも問題ない」と考える女性がいるらしい。

■20代女子は理解度が高め?

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の女性692名を対象に「博才がある男性はギャンブル好きでも構わないか」調査を実施。結果、全体で11.4%の人は「構わない」と回答する結果に。



また、年代別でみると20代の女性が約2割ともっとも高かった。ビギナーズラックではなく賭け事に勝てる才能を持った男性であれば、受け入れてくれる女性もたしかにいるようだ。

■ギャンブル好きには一人っ子女子が狙い目か

また、傾向別でみると興味深い結果が。



一人っ子の女性は、そうではない女性に比べて「博才があればギャンブル好きでもいい」と回答した人が約11ポイント多かったのだ。

一般的に、一人っ子はひとりで遊んだり時間を潰すことに長けていると言われている。自分自身にほかに没頭できる趣味があり、パートナーに博才を感じている場合は、ギャンブルをしても「自己責任」だと感じる人が多いのだろうか。

また自分のことを社畜だと自覚している人も、ギャンブルの受け入れ体制がある結果に。一攫千金で巨額の利益を得て、自分自身にも恩恵があるならば、現状の生活を脱出する手段のひとつ、投資として考えている場合もあるのかも。

■キャッシュで自宅購入...!

編集部では、パートナーの男性に博才があり、彼が勝ち得たお金で自宅を購入し住んでいるという20代女性に話を聞いた。

「私の彼は昔からギャンブルが得意。稼いだお金はそのまま使わずに渡してくれていたので、すべて貯金していました。ある日、金額を数えてみたらキャッシュで自宅が購入できるほどに...!

彼は賭けに没頭しすぎず、引き際が分かって賭けているようなので、多少は心配していますが構わないと思っています」

一方で、こんな意見も...。

「ギャンブル好きという時点で、結婚対象にはどうかな、と思ってしまう。金額にもよるけど節度をもって賭けてくれるようじゃないと困る」(20代 女性)

才能があればギャンブルを受け入れてくれる女性もいるとわかった。ただ、なにごともバランスが重要である。

・合わせて読みたい→性愛を防ぎたい? 独身なのに既婚者を装う「ダミー指輪族」

(取材・文/しらべぇ編集部・大木亜希子)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日対象:全国20代~60代の女性692名(有効回答数)

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP