国内

眞子さまがエコノミーで渡英 秋篠宮家の質素倹約と台所事情

眞子さまがエコノミークラスに搭乗

 飛行機に乗っているとき、近くの席に「眞子さま」や「佳子さま」が座っていたら──。そんな驚きの光景に遭遇した人がいる。

〈「びっくりしました。エコノミークラスに乗った私の真後ろに『眞子さま』が乗っていらしたんです」

 と語るのは、霞が関に勤める官僚だ。今年1月、イギリス行きの飛行機内での出来事だという〉

 ビジネス誌『PRESIDENT』(7月18日号)がこのように報じ、話題になっているのだ。皇室評論家の高清水有子氏は、いち早くこの事実関係を秋篠宮家に問い合わせた。

「『個別の件でのお話はできない』という前提でしたが、眞子さま、佳子さまのプライベートでのご旅行に関しては、飛行機の席を予約して取れない時は、クラスに関係なく利用されるのは普通のことだそうです」(高清水氏)

 今年1月は、眞子さまが留学していた英レスター大学大学院の修了式があったため、「プライベート」としてエコノミークラスで渡英したと見られている。

 質素倹約は秋篠宮家の家風でもあるという。

「悠仁さまが使われた三輪車は、なんと佳子さまが幼少時に使われたものでした。12年間も大事にとっていらっしゃったんです。洋服にしても、佳子さまは眞子さまのお下がりを愛用されていました」(同前)

 秋篠宮家は内廷皇族(※)ではないため、東宮家とは予算に数倍の差があることも背景にある。

【※天皇を除く、天皇家と皇太子家の人々のこと。皇后、太皇太后、皇太后、皇太子とその家族、未婚の皇子女を指す】

「秋篠宮家の予算ではセキュリティ関係の費用を十分にまかなえないのが現状なのです」(同前)

 庶民と同様、家計のやりくりに四苦八苦している……そんなところも眞子さま、佳子さまの人気の秘密なのだろう。

写真■日本雑誌協会代表取材

※週刊ポスト2016年7月22・29日号

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン