• TOP
  • 特集
  • 80人経験の強者も 元CAがプライベート事情を赤裸々告白

特集

2016.08.05 15:59  週刊ポスト

80人経験の強者も 元CAがプライベート事情を赤裸々告白

元国際線CAの羽田璃子さん

 男性にとって高嶺の花といわれる、飛行機の客室乗務員(CA)たち。なんと最近では、AV女優に転身する元CAも増えているのだとか。そんな元CAのAV女優たちが、現役時代の夜のプライベート事情を赤裸々告白する。

 大手航空会社のCAを務め、退社後は受付嬢などを経て、AV女優として活躍中の沢木えりかさん(40歳)は、こう語る。

「制服を着たCAとセックスをするのは男性の憧れのようですね。私も気持ちはよくわかります。警察官の制服っていいなと思いますから(笑い)。

 CAと制服プレイを楽しむときは、制服を丁寧に扱ってください。制服は数着しか支給されず、もし破れたらその理由を事細かに書いて始末書を出さないと交換してもらえないんです。もちろん『彼とプレイをしていて』なんてことは書かないですけどね。

 あと、肩より長い髪は束ねる規則があるのでCAはお団子ヘアをしています。仰向けに横たわりづらいので、ベッドでは首をいたわってあげてください。私の友達は、彼にいいだせずにずっと我慢して枕に頭を置いていたら首を痛めてしまいました」

 続いては、2015年に現役の国際線CAとしてAVデビューした羽田璃子さん(29歳)の告白。

「国内線は2泊3日の勤務が基本です。フライトの疲れやストレスがたまって地方のステイ先のホテルに1人でいると、悶々とするので自分でイジって発散することもありますよ。

 CAの中には性に貪欲な子もいて、『今まで80人とエッチした』という話を聞いて驚いたことがあります。20代半ばくらいの子だったかな。あえて彼氏を作らず、セックスフレンドだけを求めているみたいですね。女性ばかりの職場なので、出会いを求めているCAは結構いると思います。

 フライト中は忙しく結構イライラしています。だけど、機内サービス中に『ありがとう』と笑顔で目を見ていってもらえると、素敵だなってその方が気になっちゃいます」

 うーん、アテンションプリーズ!

※週刊ポスト2016年8月12日号

トピックス