• TOP
  • 特集
  • 付録は成人DVD 女性ファッション誌の大人特集の中身

特集

2016.09.19 15:59  週刊ポスト

付録は成人DVD 女性ファッション誌の大人特集の中身

 セックス特集はいまや、男性誌の専売特許ではない。女性ファッション誌でセックス特集がブームとなっている。〈SEXでキレイになる。〉というタイトルを背負って、AKB48グループのエース、指原莉乃がスケスケのレースのショーツ姿でこちらを見つめる。8月10日に発売された週刊女性ファッション誌『an・an』の表紙だ。

 同誌の8月第2週発売号は例年、「女性向けセックス特集」と決まっており、男性週刊誌顔負けの過激で濃密な内容は年々エスカレートしている。今年は表紙モデルを務めた指原が巻頭から下着姿のグラビアを披露し、インタビューでも、「私、ぶっちゃけるとエッチな動画とかも見るんですけど(笑)、それはセクシーな内面が滲み出た方が魅力的になれる気がするから」と、アイドルとは思えない赤裸々告白。続く読者200人アンケートでは、20代半ばから30代半ばを中心とするan・an世代のリアルなセックス観が浮き彫りになる。

〈セックスは好きですか〉には85%の女性がYESと答え、〈セックスでキレイになると思いますか?〉には90%がYES。「終わった後は、肌がツヤツヤしている」(21歳・学生)というコメントを見ると、もはや女性たちにとってセックスは美容・健康の延長線上にあるのかもしれない。〈今までの経験人数〉は平均7人。内訳を見ると「1人」が15%、一方で最大の「20人以上」も15%と、二極化が窺える。

〈セックス中に彼に言われて興奮したセリフは?〉の質問には、「めちゃくちゃ濡れてるよ」(30歳・経理)「中が温かい」(28歳・飲食)といった生々しい表現が並ぶ。

 一番衝撃を受けるのが、〈未知なる快感を巡る冒険へ! 官能女子養成講座。〉という記事だ。〈快感を開発するのは彼ではなく“自分”〉という見出しで、女性自ら気持ちいいポイントを開拓するテクニックが紹介されている。〈ボディソープを使って乳首を撫でる〉〈電動歯ブラシをオモチャ代わりに〉〈ノーブラにTシャツで過ごすと不意に快感が!〉など、実に具体的だ。

トピックス