• TOP
  • 特集
  • 女性は3年に1回「もうどうにでもして」と思う日がある?

特集

2016.10.05 15:59  週刊ポスト

女性は3年に1回「もうどうにでもして」と思う日がある?

3年に1回そんな日が訪れる?

 8月27日に放送された深夜バラエティ『ゴッドタン』(テレビ東京系)で「女性には3年に1回、どうなってもいいぐらいムラムラする日がある」というテーマが話題にのぼった。

 アシスタントの松丸友紀アナ(35)ははにかみ、体をくねらせながらも、それを認めた。さらに「最後の“3年に1回の日”はいつ?」という質問には、「え~と、ちょっといえない(笑い)」と頬を赤らめた。

 この「3年に1回の日」について、ネット上でも、女性から「私だけだと思ってたけど、みんなそうだったのか」などと共感の声が相次いだ。「確かに3年に1度くらいナンパについていっちゃう」というCA(32)の話。

「今年7月、無性にムラムラする日がありました。普段はナンパされても絶対について行かないんですけど、この日はなんとなく胸元の空いたカットソーにホットパンツという露出度高めの服装で外出し、新宿のバーで、10歳年下の男の子に声をかけられ持ち帰られちゃいました。

 彼とはそれっきりだったけど、その夜は恋人とはやらない目隠しプレイや緊縛プレイをしてすごく燃えた。結局、4回もしちゃいました。別に、相手はそんなにイケメンってわけでもなかったんですけどね」

 コラムニストの島田佳奈氏も自身の経験を交えながらこう語る。

「サイクルに多少のズレはあると思いますが、『もうどうにでもして』という日は女性ならみんなあると思いますね。私自身も経験があります。理性が負けちゃう日ってあるんですよ(笑い)。

『3年に1回』というのは、女性が恋愛をするサイクルと関係しているのではないでしょうか。女性は、特定の異性に対して恋愛に関係するホルモンが分泌されるのは3年間といわれています。つまり、『次の恋愛をしたい』と気持ちが切り替わるときに『どうなってもいい』と思ってしまうんです」

「3年に1度」の好機にめぐりあうには、どうすればいい?

「女性が出すサインを見逃さないようにしてください。例えば、普段は飲み会に来ない女性が飲みに誘ってきたら、かなりの確率で“その日”でしょう」

 突然やってくるかもしれない幸運、あなたはモノにできるか。

※週刊ポスト2016年10月14・21日号

関連記事

トピックス