• TOP
  • 特集
  • ドイツ発の女性用グッズ「2.6万円でも売り切れ続出」の実力

特集

2016.10.07 15:59  週刊ポスト

ドイツ発の女性用グッズ「2.6万円でも売り切れ続出」の実力

 昨年、女性たちを“震撼”させた最強の大人のオモチャが進化を遂げ再上陸を果たした。ドイツ発の超高級バイブレーターの最新作「ウーマナイザー2」だ。輸入を行なうインターネットアダルトグッズショップ「ラブリーポップ」の女性広報も太鼓判を押す。

「ウーマナイザー2の先端の穴をクリトリスにすっぽりハメると、クリの根元にジワジワと振動を与えながら、敏感な先端部分を優しく吸引します。ローターなどで直接クリに触れると痛がる女性も多いですが、これはクリに直接バイブを当てず、間接的に吸い上げるという優れモノ。つまりクンニされているような快感を味わえます」

 前作よりサイズが小さくなった一方で、先端のシリコンヘッドはレギュラーとラージの2種類が付属されている。

「クリだけでなく、乳首にもハメてみたいという女性からの熱い要望に応えてLサイズを標準装備しました。約2万6000円と高額ですが、売り切れ店が続出しています」(同前)

 医療用品が発達したドイツ製品だけに、バイブにも高級シリコンを使用していて、女性の繊細な体にも優しい。デザインにもこだわっており、スイッチボタンは本物の「スワロフスキーのクリスタル」というこだわりようだ。

「2」の最大のウリは、前作で5段階だった吸引レベルを8段階に増やし、「吸引力」が大幅にアップしたことで、ソフトな振動からハイパワーの強烈な揺れまで選べるようになった。

 本誌は、前作を使用した際、「50秒でイッた」という30代女性のA子さんに早速「2」を試してもらった。

「通常のローターだとイクまで3~4分かかるけど、前作は一生懸命耐えたのに50秒で果ててしまった。今回、『2』をクリ周辺にあてると緩やかだけど確かな振動に自然と声が漏れてしまいました。マックスのレベル8にした瞬間には、頭の中が真っ白になって思わず潮を吹いてしまい、お恥ずかしい話ですが、30秒で果てました。リビングで使っていたので、下着もソファもビショ濡れです(笑い)」

 欲求不満の女性に最適なプレゼントだが、1つだけ“不満”があるようだ。

「あまりにも早くイキすぎちゃう。もっとゆっくり楽しむ方法があれば、より良いですね」

※週刊ポスト2016年10月14・21日号

関連記事

トピックス