• TOP
  • 芸能
  • 元大関・清國の息子は身長192cmのイケメン噺家

芸能

2016.11.12 07:00  女性セブン

元大関・清國の息子は身長192cmのイケメン噺家

父は元大関・清國という林家木りん

 192cmの高身長に甘いマスクを持つ林家木りん(27才)。さらに74才の父親は元大関の清國というのが驚き。そんな彼がなぜ落語家になったのだろうか?

「10代の頃に、林家木久扇と柳亭市馬、ふたりの師匠の噺を聴いて落語のイメージが一変しました。こんなおもしろいものだったのかと。今後もさらに修業を重ねて、いつか師匠のようにマルチに活躍していきたいです」。

【Profile】
はやしや・きりん/1989年2月10日生まれ、東京都出身。2009年に林家木久扇に入門。2013年に二ツ目昇進。父親は元大関の清國。12月には「漫談チャンピオン決定戦~圓歌杯~」の決勝大会に出場予定。

※女性セブン2016年11月24日号

関連記事

トピックス