• TOP
  • 特集
  • 美人セラピストが解説 男の自信を取り戻すマッサージ

特集

2016.12.04 15:59  週刊ポスト

美人セラピストが解説 男の自信を取り戻すマッサージ

 ダメだと思いながらも、多くの男性が憧れてしまうのが不倫。ただし、中高年男性がいくら不倫を願っても、セックスを楽しむ自信がないのでは寂しい限りだ。「勃ち」の問題は中高年男性の共通の悩みだが、新たな解決策が登場した。

 中高年の“性のバイブル”である健康雑誌『壮快Z』(2016年5号)で美人セラピストの原田園子氏が提唱した「乳首ほぐし」なるマッサージ法だ。これが「最も気持ち良い勃起力アップ法」として話題を呼んでいる。原田氏はいう。

「乳首を刺激することで性ホルモンの分泌が活発になり、性機能の改善につながります。本人が気付いていないだけで、多くの人が乳首にコリを抱えている。それを取り除くことで、男性は勃起能力が高まり、ペニスがカチンカチンになります。実際に私が乳首ほぐしの施術をすると、みなさん、すぐにその場で勃起されますよ。EDに悩んでいた男性は、それで“男の自信”を取り戻されました」

 乳首をほぐすだけで、バイアグラに頼る必要がなくなるならいうことなしだ。原田氏の「乳首ほぐし」のやり方は以下の通りだ。

(1)「まず、親指と人差し指で乳輪を優しくつまみ、乳輪全体をほぐすイメージで揉みほぐします。痛いところがあれば、指先の力を抜き、少しずつ力を入れるようにします」

(2)「次に乳首をつまんで、ゆっくりと力を入れながらほぐします」

(3)「乳首がほぐれてきたら、乳首を引っ張りながら指を引き抜く。(1)から(3)を2、3回繰り返してください」

 1回にかける時間の目安は30秒程度。男性にとっても乳首はデリケートな部分なので、力を入れすぎず、痛くなりすぎないように。「イタ気持ちいい」ぐらいを心がけるといいそうだ。

「男性は女性の乳首を必ず愛撫しますが、男性が女性から乳首への愛撫を受ける機会は少ない。だから男性のほうがより乳首にコリを抱えているんです。痛くならないように優しく触っていると、男性もどんどん性感帯が開発されて、感覚が良くなっていきます。女性にほぐしてもらうとさらに硬く反り返りますよ」(原田氏)

「勃ち」の悩みを改善するだけでなく、お互いへの愛撫法としてベッドでも取り入れてみるといいかもしれない。

※週刊ポスト2016年12月9日号

関連記事

トピックス