• TOP
  • 特集
  • 画面の女優の動きに器具が連動 四次元動画のスゴさ

特集

2016.12.05 15:59  週刊ポスト

画面の女優の動きに器具が連動 四次元動画のスゴさ

 画面の向こうで快感に身を委ねる女優の姿を画面越しに見て「自分が男優だったらどんなにイイだろう」と思ったことは一度ではないはず。そんな男たちの“念願”を叶える新時代のエロ動画が登場した。その夢のようなエロ動画ならば、憧れの人気女優たちのテクニックや感触を体感できるという。その快感を早速味わった──。

「VR(ヴァーチャル・リアリティ)元年」と呼ばれたた2016年──。その革新的な技術はAV業界でも取り入れられた。特殊なゴーグルを装着するだけで、目の前に立体的な映像が飛び出てくる。映像の中に入り込んだかのようなリアルさが体験できるという。

 これまで本誌でも「360度AV」など、VRエロ動画を紹介してきた。だが、そんな“飛び出すエロ動画”を超える“究極”のエロ動画が存在した。動画に合わせてオナホールが連動する「四次元エロ動画」だ。

 その超絶快感を実現させたのが、高性能オナホ『A10サイクロンSA』だ。“アダルトグッズに真のイノベーションを”という理念を掲げる株式会社レンズが開発した次世代のオナホである。

「従来になかった横回転の動きを導入しました。7パターン×7スピードのバリエーションで動きを調整し、ピストンやフェラ、フェザータッチやうねりなど多彩な刺激を再現しています」(同社広報)

 オナホとして高い性能を誇るのはもちろんだが、この製品が真に革新的なのは、前述の通り、エロ動画のAV女優の動きと連動し、そのプレイが“体感”できるところにある。女優がフェラをすれば、口の中の感触を、男優がピストンを始めれば、女優の中に挿入している感触をペニスに伝えてくれるというのである。

 というわけで、本誌記者は早速、試してみた。事前の準備は簡単。まず初めに、連動する無修正アダルト動画を提供する大手アダルト動画サイト『カリビアンコム』で会員登録し、専用プレーヤーソフトと『A10』対応動画作品をダウンロードする。

 次に『A10』本体の電源を入れ、付属の無線USBアダプターをパソコンに差し込むだけ。ただし、“横回転”の動きが激しいため、『A10』内部にたっぷりとローションを塗っておく必要がある。

 今回、選んだ作品は今年5月に惜しまれつつ引退した大人気AV女優・上原亜衣の無修正デビュー作『Debut Vol.20 ~現役人気No.1女優、上原亜衣解禁~』。

関連記事

トピックス