コラム

正月太りをラクラク解消。『林先生が驚く初耳学』でも話題になった「炭水化物を溶かして痩せる方法」がスゴい!

正月太りをラクラク解消。『林先生が驚く初耳学』でも話題になった「炭水化物を溶かして痩せる方法」がスゴい!

【PR】

最新の美容事情に常にアンテナを張り巡らせている美容女子Mさんが、最近ハマっている注目ダイエットをレポート! その衝撃的な内容とは…?

* * *

このダイエット法は、エビちゃんや窪塚洋介の奥さんのPINKYさん、元あいのりメンバーの桃さん、クロさん、元テラスハウスメンバーの武智ミドリさん…など、数多くの芸能人が愛用しています。

私も実際に試してみたのですが、大好きな炭水化物や甘いものを気にせずにバクバク食べても、1か月経つころには、ボンレスハムのように醜かったお腹が「モデルのようなウエストだね」と言われるまでに。

ですが、安心してください。ツラい食事制限や激しい運動をしたわけでも、CMで話題のジムに行ったわけでもありません。ただ、毎日ある成分を摂取することで理想の体型を手に入れることができるんです!
運動や食事制限なしで“美痩せ”を実現する方法って?
その方法とは、酵素を毎日摂取すること。もちろん、だたの酵素では意味がありません。「炭水化物を溶かすほどの圧倒的な消化力をもつ」、そんな特別な酵素を摂ることで、しっかり食べてもちゃんと細いウエストになれるのです。

「また酵素か。痩せるはずがない!」と思う方もたくさんいますよね? それもそのはずです。加工食品の多い現代の食事では、加熱、殺菌、消毒により酵素は補えず、生きた酵素サプリだけを摂取していても痩せることはできません。これは医学博士や薬学博士などの専門家たちからも発表されています。

https://www.instagram.com/p/8UqlpELWcP/?taken-by=joyful_life.jp

ですが、炭水化物を溶かすほどの強い消化力を持った「スルスルこうそ」であれば問題ありません。しかもこの「スルスルこうそ」は、『中居正広のミになる図書館』や『バイキング』、『林先生が驚く初耳学』など多くのメディアで活躍している管理栄養士の豊田愛魅さんが完全監修し、さらには医学・薬学博士の田口茂先生も大推薦しているんです!

私もさっそく購入して、実際に炭水化物が溶けるのか検証してみたところ…その圧倒的な効果は一目瞭然でした。

「スルスルこうそ」は、強い消化力をもつ5種類もの酵素を独自配合していて、乳糖や脂質、タンパク質を分解してくれる成分も豊富なんだそうです。さらに、1粒になんと500億個(ヨーグルト5個分)もの乳酸菌が含まれているので、腸内環境を整えて、健康痩せが目指せるのだとか。
美容にこだわる著名人も「スルスル酵素」を愛飲
https://www.instagram.com/p/BArcdWiQkNw/?tagged=%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%9D&hl=ja

モデルとしてメディアで大活躍している孫きょうさんも「スルスルこうそ」を絶賛愛用中! お正月太り解消に利用したとか。彼女以外にも数多くの著名人たちが「スルスルこうそ」を愛飲しているようです。

窪塚洋介の奥さん、PINKYさん

「強力な酵素が配合されているから、食べたいものを我慢できない時やお酒を飲んだ時にお役立ち」と、「スルスルこうそ」についてコメント。

渡辺加苗&渡辺加和さん

「かずへは太りやすい体質だから飲むサプリメントは特に気をつけてるねん。『スルスルこうそ』は、体にいいし、スッキリさせてくれますね~」と愛用の理由を説明しています。

https://www.instagram.com/p/BKiYHwIg-oe/?hl=ja

モデルの安部ニコルさんも「ダイエットをしていても、体重がなかなか変わらなかったり、リバウンドしちゃう期間がよくあるから、そんなときは「スルスルこうそ」に頼ります!」と太鼓判を押しています。
SNSでも絶賛の口コミが。実際に利用している人の声をチェック!
このように数多くの美意識が高い著名人たちが頼りにしている「スルスルこうそ」なら、3日坊主の私でもきっと痩せられる! そう思ってダイエットをはじめてたった1か月で、ポッコリお腹がほっそりウエストに。

私以外にも成功者は続出。SNSの口コミでも絶賛している人が大勢いるようです。

(20代前半女性) 満足度★★★★★
「スルスルこうそ」は管理栄養士の豊田愛魅さんが監修していたり、人気のモデルさんがブログで紹介していたりするので、安心して試してみることができました。飲みはじめた次の日からどんどん身体の中がスッキリ。激しい運動もしていないのにウエストが6.5㎝もダウンし、感動しました。

(20代後半女性) 満足度★★★★
太るとわかっていながらも白いごはんが大好きな私。サイト内の動画を見て購入を決意しました。「スルスルこうそ」を飲んでいると、ごはんを食べ過ぎても太りにくくなりました。少しだけ食事の量を減らすだけで痩せていくので、無理なくダイエットが続けられそうです。

(30代女性) 満足度★★★★★
1週間ほど「スルスルこうそ」を飲んだところ、生活を変えていなかったのに1kg落ちました。今までのダイエットサプリとは違い、続けて飲んでいくことでさらに効果が期待できそうだったので、3か月間、飲み続けました。今では自慢のウエストに毎日見とれてます。
締め切り寸前!70%OFFで買えるこのページ限定キャンペーン
通常3300円の「スルスルこうそ」ですが、なんとこのページ限定で初回分が70%OFFの「990円」で買えるキャンペーンを実施しています。

https://www.instagram.com/p/1QPs1trWSU/?taken-by=joyful_life.jp

ただ、効果の高い成分を惜しげもなく使用し、安全性にも気を配って製造しているため、「スルスルこうそ」の生産性には限界があります。そのため申込みが一定人数に達したら、締め切ってしまう可能性が…。

もしあなたも体型の崩れが気になっているなら、このお得な機会にぜひ一度、「スルスルこうそ」を試してみてはいかがでしょうか? 990円なら、試してみる価値はあるはず。

気になる人はさっそく、下のバナーから購入サイトへ!

関連記事

トピックス

小島瑠璃子の美ボディが話題になっている
小島瑠璃子の中国進出は成功するか バラエティースキルを活かせるかは未知数、反日感情の影響も
NEWSポストセブン
14日聖望学園戦9回表、内角の球をライトスタンドに運ぶ大阪桐蔭3年・松尾汐恩(時事通信フォト)
大阪桐蔭の「扇の要」松尾汐恩を開花させたショートからキャッチャーへの転向秘話
NEWSポストセブン
元NHK・内藤裕子アナが入局当時のエピソードを語る
【全6局「人気女子アナ」同窓会#2】民放が参考にしていたNHKのアクセント
週刊ポスト
1946年1月25日、新発売の煙草「ピース」を求める人々が銀座松屋に列を成す。写真=庭田杏珠 × 渡邉英徳『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』(光文社 2020年)より
鮮やかによみがえる「終戦と復興」写真のカラー化がもたらす記憶の“解凍”
週刊ポスト
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
左から元NHK・内藤裕子、元日本テレビ・馬場典子、元テレビ朝日・石井希和、元TBS・竹内香苗、元テレビ東京・亀井京子、元フジテレビ・中村仁美
【全6局「人気女子アナ」同窓会#1】給料、社食…新人時代はクレーム対応も
週刊ポスト
約1万5000人の犠牲者を出した、1945年6月7日の大阪空襲。消火活動を行なう町の人々(カラー化/渡邉英徳)
AI技術と人の記憶によるカラー化でよみがえる「戦時下ニッポンの市民たち」
週刊ポスト
実質的には再放送にもかかわらず、高い視聴率を記録した(NHK公式サイトより)
中森明菜『伝説のコンサート』が驚異の視聴率4.6% 紅白出場への期待も高まる
NEWSポストセブン
バイタリティーあふれる山田くん
『笑点』座布団運びの山田くん、知名度活かして介護業に参入「高齢者施設」を来年開業
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン