• TOP
  • コラム
  • 【オバ記者連載26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!

コラム

2017.01.28 07:00  ダイエット ポストセブン

【オバ記者連載26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!

ガチガチに体が硬いオバ記者。開脚の角度もぜんぜん…

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。

オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。今回は、今話題の開脚ストレッチにチャレンジ。「ベターッと開脚できるようになる!」とオバ記者は宣言した――。

* * *

前回書いたけど、10才年上の洋裁の師匠から教わった、湯船の中で膝を曲げて揃えて、右ぃ~、左ぃ~、と倒すエクササイズ。30回から毎日増やして、今、80回。わずか10日で「痩せた」とは言わないけど、ズボンのホックがお腹を「んっ」と凹ませなくても止められるようになったよ。

禁酒のほうは、週にビールを2、3杯だから、ほとんどゼロ、でしょ? 夕飯にカレーライスを食べるのと、お酒とつまみと、どっちが痩せるかはわからないけど、乗りかかった船だから、1月いっぱいはこの調子で続けるわ。

それから最近はじめたのが、昨年の秋、女性セブンでお笑いタレントの北陽がトライした“開脚ストレッチ”。本屋さんのレジの近くに山積みになっていた“ベターッと開脚”と書かれた表紙の本が気になっていたけど、同世代の友達から、「やって4kg痩せたよ」と聞いて、がぜんやる気になったわけさ。

『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』(Eiko著、サンマーク出版)が、本のタイトルだけど、「どんなに体がかたい人でも」というところが気にならない?

子供の頃、体の柔らかい子は、いきなりベターッと足を開いてみせて得意げ。驚いて「どうしたらそうなるの?」と聞くと、「べえ~つにぃ~。生まれつきじゃない?」。

じゃ、私の生まれつきはどうなのかとマネをしてみたら、どう頑張っても90度より少し開いて100度くらい。あと80度開かないのは「そう、生まれつきなのね」と諦めたっけ。バレエ漫画に憧れた少女時代の苦い思い出のひとつを、この本のタイトルのおかげで思い出しちゃった。

【開脚できれば、痩せやすくなる!?】

だけど、電話の向こうの4週間で4kg痩せた友達は、「大丈夫よ。私だってできたんだもん」と強気。大昔、彼女とテニスをしたことがあったけど、ポキポキと動き回って、決して体の柔らかい印象はない。その彼女が「今はベターッ」と言う。

「ほんと?」と聞くと、彼女は単行本ではなく、「『女性セブン』で北陽がしていたの見て、やってみた」んだって。「灯台もと暗し」とはこのことね。読んでみると、開脚できるようになると脚の可動域が広がって自然と歩幅が大きくなるため、運動量が増えて痩せやすくなるって。

「私、高校の身体測定でも、前屈がマイナスになったことないよ。だから50過ぎたらひざや肩、足首、足の付け根が油切れしたみたいに、カチカチ。動きにくいし、痛いしで、なんとかしなくちゃな~と思っていたの。体がかたいと転びやすくなるっていうし」

要は老化防止よ。結果的に4週間で5kg痩せたけど、決してダイエットが目的じゃなかったんだって。

【開脚4週間プログラムとは?】

『女性セブン』に書いてあった開脚4週間プログラムとは、毎日続けるAとBのポーズと、1週間ごとに変えるC、D、E、Fのポーズを組み合わせたもの。これを毎日、数分。風呂上がりの体が温まったときにするんだって。

で、まずは基本の「タオル・ストレッチ」。仰向けに寝て片方の膝を立てたら、もう片方の足の土踏まずにタオルをひっかける。タオルを持って、足をビーンと伸ばす。

このときひざが曲がるなら、伸ばせるようにタオルを長く持って調整して、とにかくビーン! そして両手を前後にゆすりながら30秒キープ。痛いと気持ちいいの中間を見つけて、もう片方の足も同じく。

お次はBの「シコ・ストレッチ」。お相撲さんがシコを踏むように、膝の内側に手を置いて足を開いて立ち、腰を落とす。腕を突っ張って、お尻を小刻みに20回ゆする。

続いて、「イチロー・ストレッチ」。シコのまま、肩を内側にひねり入れて、肩甲骨の伸びを感じながら、お尻を上下に20回揺らす。反対の腕も同様に。

「体の芯がじゅわ~っと熱くなった」

ああ、私って50肩なんだと思ったのが、イチロー・ストレッチをしたときよ。脚の付け根がかたい、膝の裏が痛いのは「だろうなぁ」だったけど、肩を前に入れたときに、「イタタタ」になるとは思わなった。いつも軽~く痛かったけど、痛みの元は肩甲骨のココかと実感。この筋肉が縮こまっていたんだね。

ここまでしただけで体の芯がじゅわ~っと熱くなって、なんだか体が軽くなったみたい。こんな地味な動きで、ほんとにダイエット効果があるの? と半信半疑だったけど、もしかしたらこれ? と初回からちょっとだけ実感しちゃった。

週替わりストレッチについてはまた次回。

日本列島が寒波におおわれ、あちこち大雪で大変だけど、寒そうな裸の木にはもう、小さなつぼみがついているのよね。花咲く春を目指して、還暦の私も、ゆ~さ、ゆ~さとストレッチ。がんばろっと。大開脚の成果についても報告させていただきます。

【関連する記事をチェック!】
●1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
●【眠活ダイエット】二の腕ぷるぷるを卒業!タオル1枚でできる「二の腕シェイプエクササイズ」
●日課に取り入れて。Amazonで人気の「エクササイズDVD」2016年ベスト10
●プチプラグッズで手軽に。3COINSがエクササイズグッズ9種を発売
●【食べて痩せる】「やせおか」の新作レシピ17品を一挙紹介!

◆オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
●【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦
●【24】年末年始に2kg太り、断酒ダイエットを決意
●【23】既婚者A氏との関係はゲス不倫か、最終結論
●【22】愛は止められない!? 50代既婚男性と新宿デート
●【21】今度はゲス不倫? 「禁断の恋」に揺れる気持ち
●【20】M君から「肉体関係になりたいです」メール!
●【19】2度目のデートで「ウチに来たら」とお誘いが
●【18】4才下男子が初デートで見せた画像に仰天

→これ以前のバックナンバーは【こちら】

関連記事

トピックス