• TOP
  • コラム
  • 食べて痩せる体に。ダイエットにうれしい【クレンズスープ】4選

コラム

2017.02.04 17:30  ダイエット ポストセブン

食べて痩せる体に。ダイエットにうれしい【クレンズスープ】4選

食べて痩せる体に。ダイエットにうれしい【クレンズスープ】4選

食物繊維が豊富な野菜を使ったクレンズスープは、消化機能に優しい上、満腹感もばっちり。無理なく、おいしい食事を楽しみながら、痩せやすい体作りを望む人にオススメ。

そこで、『スープクレンズで始める#DetoxLife』(主婦の友インフォス)から、特にダイエットの味方になってくれるスープ4品をまとめてご紹介。

◆まずは、クレンズスープの基本「ベジブロス」を

くず野菜や昆布、酒を煮込んで作る「ベジブロス」。動物性の食品を使っていないので、ヴィーガンの人でも安心していただくことができる。冷凍で1〜2カ月もつので、まとめて作って、冷凍室などにストックを。

→「ベジブロス」のレシピは、【こちら】

デトックスしたいときにぴったり!「カリフラワーのスープ」

植物がもつ化学物質「フィトケミカル」のひとつ「スルフォラファン」を含むカリフラワーは、デトックス効果が高い食材として注目されている。また、豆腐には筋肉を作る「タンパク質」や新陳代謝を促す「レシチン」など体に必要な栄養素が豊富。

カロリー…136kcal(1人分) 糖質…9.4g(1人分)

→「カリフラワーのスープ」のレシピは、【こちら】

◆代謝アップに役立つ「紫キャベツのヴィーガンスープ」

「紫キャベツ」は、緑色のキャベツの1.6倍もの「ビタミンC」や「リン」を含む。「カリウム」を含むので、老廃物の排出にも効果的。「紫玉ネギ」には、強い抗酸化力のある「フィトケミカル」が。アンチエイジングや代謝アップが期待できるから、ダイエットに最適。

カロリー…145kcal 糖質…22.4g(1人分)

→「紫キャベツのヴィーガンスープ」のレシピは、【こちら】

脂肪燃焼の効果が期待できる「ターメリックのスープ」

たけのこに含まれる「ビタミンB2」には、脂肪燃焼や、皮膚や粘膜の健康を保つ効果が。ターメリックには、肝臓のデトックス力を高める作用が期待できる。ホルモンバランスを整えてくれるから、月経前症候群の緩和やストレス軽減にも役立つ。

カロリー…310kcal(1人分) 糖質…9.1g(1人分)

→「ターメリックのスープ」のレシピは、【こちら】

便秘解消や疲労回復にうれしい「グリーンポタージュ」

食物繊維が豊富な白菜は、便秘解消に効果的。「ビタミンC」も多く含むので、肌のハリやツヤのアップにも役立つ。また、糖質の代謝を助ける「ビタミンB1」と、炭水化物や脂質、たんぱく質をエネルギーに変える「ビタミンB2」を含むルッコラには、疲労回復効果が期待できる。

カロリー…102kcal(1人分) 糖質…5.3g(1人分)

→「グリーンポタージュ」のレシピは、【こちら】

写真/石野千尋

◆監修:CLEANSING CAFE Daikanyama(クレンジングカフェダイカンヤマ)

2015年7月、代官山にオープンした日本初の「スープクレンズカフェ」。1日に必要な栄養素を計算して作ったスープや、コールドプレスジュースをプロデュース。添加物一切なしで、栄養バランスがとれた同店のスープは、美容や健康にいいだけではなく、どれもおいしい、とメディアやSNSで評判を呼んでいる

◆ダイエットに役立つ「スープレシピ」はほかにも!

【旬菜】アンチエイジングにもうれしい「ほうれん草のポタージュ」→レシピは【こちら】

【旬菜】栄養価が高い豆乳入り「コーントマトスープ」→レシピは【こちら】

【旬菜】オメガ3を摂取できる「サツマイモとクルミのポタージュ」→レシピは【こちら】

【旬菜】葉と茎も一緒に味わう「かぶのポタージュスープ」→レシピは【こちら】

【旬菜】冷え性や風邪予防にも「カボチャと豆腐の豆乳ポタージュ」→レシピは【こちら】

関連記事

トピックス