ビジネス

タクシー運転手 「定年65歳」なのに70代がいるカラクリ

高齢運転手の実態は?

 タクシー業界に高齢ドライバーが数多くいる現状を浮き彫りにした本誌・週刊ポストの前号記事(2017年2月10日号)は、業界に衝撃を与えたようだ。関西のタクシー会社幹部からはこんな電話があった。

「タクシー業界で年齢のことに触れるのはタブーで、書かれては困る。うちでは80代が2人いて、70歳以上が2割近くを占めますが、タクシーのドライバーは13日勤務しても、手取りが10万~20万円。“年金を受給しながら働く”というスタイルが定着している」

 もちろん高齢ドライバーの中には、十分に健康で技術も地理にも習熟した人がいることを私たちは乗客としてよく知っている。もとより、ドライバーの雇用機会や収入の途を閉ざすことが記事の目的ではない。

 しかし取材してみると、高齢ドライバーと乗客の安全に無自覚な会社が多いという印象は否めなかった。

 警察庁によれば、70歳以上のタクシー・ハイヤー運転手による事故件数(平成27年)は2402件で、全年齢層の16.3%を占める。10年間で件数は約2倍、事故率は約3倍に上昇した。これはもはや社会問題なのだ。

 この1月30日から、東京23区などでタクシーの初乗り料金が410円(約1kmまで)に改定され、タクシーはより身近な移動手段になるが、この高齢ドライバー問題についてタクシー会社側の反応は鈍く、前号では本誌アンケートに対する回答も少なかった。

 そこで、改めて主要30社に質問項目を広げて再調査を行なった。回答があったのは30社中17社だった。

 まず「70歳以上タクシー運転手は何人いますか?」という質問に対し、全回答企業の合計で70歳以上ドライバーは約430人だった。

 普段見かけるタクシー運転手の印象からすると、少ないようにも感じられる。実際に、70歳以上の法人タクシー運転手は、東京に8130人(東京タクシーセンター登録)、大阪には5241人(大阪タクシーセンター登録)もいるはずなのだが、この差は何なのか。

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン