• TOP
  • 芸能
  • キャストのダンス、歌唱…多彩なドラマエンディングの狙い 

芸能

2017.02.18 07:00  NEWSポストセブン

キャストのダンス、歌唱…多彩なドラマエンディングの狙い 

 ここまで書いてきたようにエンディングにはさまざまな狙いがありますが、作品のジャンルによっては必ずしも必要なものではありません。実際、キャラクターがシビアにぶつかり合う『半沢直樹』(TBS系)は、緊張感を削がないようにエンディングどころか、主題歌すらなし。このような考え方の演出家も多く、視聴者としても好みが分かれるところでしょう。

 今後も工夫を凝らしたエンディングが制作されるでしょうが、気をつけたいのは「話題先行になりすぎない」ようにすること。かえって視聴者にマイナスイメージを持たれてしまわないためにも、「見終えた」という満足感と、「早く次回が見たい」という期待感を高めるような演出を期待しています。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。


コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス