芸能

海老蔵 人生初マンションにはかつては米倉涼子も住んでいた

人生初のマンション生活がスタート

 屋上にはスカイガーデンが広がり、住戸の浴室はジャグジー。ワインセラーも用意され、共用空間にはフィットネスジムも完備。24時間体制のコンシェルジュは電話一本でハウスクリーニングもケータリングも手配してくれる。

 至れり尽くせりのサービスが売りの都心の超高級マンションに、先日、市川海老蔵(39才)一家が引っ越した。

「藤原紀香さん(45才)と片岡愛之助さん(45才)夫婦や有名女優、大企業の社長など、名だたるセレブが住む都内有数の物件です。海老蔵さん夫婦は都心に建てた3階建ての大豪邸に住んでいましたが、引っ越しの理由はやはり麻央さん(34才)にあります。乳がん闘病中の彼女は抗がん剤の副作用で手足のしびれが出ることがあり、階段の上り下りが大変だったんです。新居は200平方メートル超の3LDKで、全室バリアフリー。家賃は170万円と破格ですが、それでも、ここに住もうと思わせる価値があったのでしょう」(歌舞伎関係者)

 荷物の運搬も終わり、2月末から新生活を開始した海老蔵一家。実はこのマンションに、海老蔵にとって因縁ある人物が住んでいた。

「階違いに米倉涼子さん(41才)も住んでいたんです。2年前に結婚した時、新婚夫婦が選んだ新居がこのマンションでした。わずか2か月で彼女が出て行き、昨年12月には離婚が成立していますが、元夫は今も住んでいるようです。米倉さんと海老蔵さんの交際が報じられたのは今から14年も前のことですが、なかなか不思議な縁ですよね」(不動産関係者)

 海老蔵と米倉は2003年、NHK大河ドラマ『武蔵』での共演がきっかけで急接近。「結婚秒読み」といわれたこともあったが、2005年夏に破局した。

「海老蔵さんの両親にも気に入られていて仲よかったんですが、当時の米倉さんは女優業がノリにノッていて、結婚より仕事に夢中だった。珍しいくらいの円満破局で、別れた後もご飯に行ったり海老蔵さんの舞台を観劇したり、友人関係は続いていましたよ」(前出・歌舞伎関係者)

 それから5年、数多の女性と浮名を流しながら、海老蔵のハートを射止めたのが麻央だった。

「海老蔵さんが米倉さんが住んでいたことを知っていたかどうかはわかりませんが、彼はそういう細かいことは気にしないタイプ。さすがに彼女の元夫と交流することはないとは思いますが…」(前出・歌舞伎関係者)

 海老蔵にとって、マンション暮らしは人生初の経験だという。新天地で夫婦の闘病は続く。

※女性セブン2017年3月23日号

関連記事

トピックス

河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン