芸能

中居正広の恋人・武田舞香 木村拓哉に厳しいダンス指導

 2012年の正月には、5泊6日で中居が年下の美女を連れてオーストラリアのゴールドコーストを旅行したという目撃談もあった。

 たびたび噂にのぼったが、ツーショットが報じられることもなく、彼女の正体は謎に包まれてきた。中居の結婚観を知る人は、「同棲なんてありえない」と一笑に付す人も多かったし、彼女も徹底して気をつけてきたからだ。

 SMAP解散後も彼女がマンションを出入りする姿はずっと目撃されている。たとえば、この3月上旬の平日23時頃、最寄り駅の方向からスーパーの買い物袋を抱えた彼女がマンションに帰ってきた。その後もほぼ毎日、仕事道具なのか大きなバッグを抱えていたり、トランクを転がしたりして帰ってきて、手慣れた様子で自分で鍵を開けて建物に入っていく。エレベーターで上がっていく先は、中居の住む階だ。

 彼女とは、振付師兼ダンサーの武田舞香。前出の中居を知る関係者がふたりのなれそめを語る。

「8年くらい前、武田さんがSMAPの振り付けのサポートをしていた時に出会ったそうです。SMAPは超多忙のため全員が集まってイチから振付師がメンバーに指導する時間がありません。なので、振付師は優秀なダンサーを5人集めて、コンビネーションの動きも含めてSMAPのダンスを徹底的にマスターさせて、その後、ダンサーが別々に各メンバーを個人指導します。武田さんはそのコピーダンサー(振り付け補助)としてSMAPとかかわった。彼女は中居くんや木村くんのパートを担当していて、中居くんとは個人レッスンで仲よくなったそうです」

 実際、武田のレッスンを受けていた木村拓哉(44才)は2009年8月、自身のラジオ番組で彼女について、こう発言している。

「ぼくの振りを担当してくれるマイカちゃん。女の子なんですけど、踊っていないときはかわいい子なんですけど、踊りになると“まだ覚えてないんですか?”“まだ聞くことあるんですか?”“さんざんやったでしょ”みたいに割と厳しい」

※女性セブン2017年3月30日・4月6日号

関連記事

トピックス