• TOP
  • ライフ
  • 【風水】人間関係に悩む人の住まいは「木」の方位に問題あり

ライフ

2017.03.16 07:00  女性セブン

【風水】人間関係に悩む人の住まいは「木」の方位に問題あり

 南東がふさがっていると、陽の気が入らず、文字通り陰気な家になってしまうのですが、引っ越しが無理なら、たんすやクローゼットを整理しましょう。ぎりぎりまで収納するのではなく、7~8割にとどめて収納スペースにゆとりを持たせることで、生活に新しい風を入れることができます。

 何年も使っていないもの、着ていない服は思い切って手放しましょう。南東はフレッシュな風を意味しますから、古いもの、必要のないものを置くべきではありません。

 南東の方位には、水を入れた容器を置くのが大吉です。伝統的な風水では、水を動かすことで財がもたらされると考えます。香港や台湾では、南東に金魚鉢を置いている家をよく見かけます。金魚が動くことで南東の発展の気を大きく動かしているのです。

 水差しや花瓶、水彩画など水をモチーフにしたアイテムを飾りましょう。海や湖、川の絵も吉です。木や花をモチーフにしたデザインのファブリックも南東の気を活性化させます。

 花や木は、水を与えることで大きく成長します。東の方位に水を置くのも開運につながりますが、何日も置きっ放しにしてはいけません。水は常に新鮮な流れる水であることで、開運をもたらすのです。

 南東に窓がない間取りは凶です。風水では採光や気の流れを重視します。日の出から正午にかけてのフレッシュな気の流れをふさいでしまい、人間関係だけでなく、仕事運や家庭運にも悪影響をもたらします。

 南東に開口部のない家に住んでいるのなら、引っ越しの計画を立てたほうがいいでしょう。引っ越しが無理なら、南東部分をできるだけ整理して、余計なものを置かないようにしてください。南東は発展の方位ですから、できるだけすっきりさせることが開運の要です。

※女性セブン2017年3月30日・4月6日号

関連記事

トピックス