• TOP
  • 特集
  • TVマンも舌を巻くセクシーさ 徳井義実MC番組の伝説回

特集

2017.04.02 15:59  週刊ポスト

TVマンも舌を巻くセクシーさ 徳井義実MC番組の伝説回

セクシー番組で手腕を発揮する徳井義実

 ここのところ地上波テレビですっかり目にしなくなったのが、女性の裸体や下ネタが登場するセクシー番組。しかし有料のBS・CS放送では、まだまだそういった番組が人気を博している。BSスカパー!で、テレビマンたちが「ハイレベルなセクシーと笑いの融合」と舌を巻くのが、『徳井義実のチャックおろさせて~や』だ。ある民放キー局のプロデューサーが言う。

「テクニック自慢の女性に手コキをされながら、カラオケを歌い、90点以上を獲れば賞金100万円など、一捻りある企画が面白い。そのなかで“伝説”と言われているのが、“絶対にイカないセクシー女優”の麻宮玲さんと“誰でも絶対にイケる”と評判の大人のオモチャ(電マ)を対決させた企画です。

 制限時間は40分で、電マは開発担当の男性が操作。最初は『まったくイク気がしません』と余裕の表情を見せていた麻宮さんが、電マの振動速が上がるにつれて感じ始め、終了5分前には腰をくねらせて『イイイ……イクゥッ!』と絶頂に。その間、電マで刺激される股間が何度もアップで映し出されました。戦いの臨場感と卑猥さがマッチした名勝負でしたね」

 セクシー動画に匹敵する「過激なセクシー」はテレビで間違いなく放送されていた。

※週刊ポスト2017年4月7日号

関連記事

トピックス