特集

最新特集記事のRSS

AKB最終候補者が出会い喫茶に潜入 露骨な交渉の一部始終

2017.05.11 15:59

 性産業の中でも、法律やモラルといった面でグレーゾーンに存在するのが“裏フーゾク”。そういった店への

 性産業の中でも、法律やモラルといった面でグレーゾーンに存在するのが“裏フーゾク”。そういった店への潜入取材は“ありがちな企画”に見えるかもしれないが、今回はなんと現役の女性アイドルが裏フーゾクに潜入した。衝撃的なハレンチ現場に遭遇した彼女の戸惑い、興奮をレポートする。

 6人組アイドルユニット『gra-DOLL』のリーダー・稲森美優(28)が潜入したのは東京・歌舞伎町にある出会い喫茶『W』。喫茶とは名ばかりの特殊なフーゾクで彼女に降り注いだのが、男たちの舐め回すような視線と、ラブホテルへと誘う生々しい“現金攻撃”の数々だった。出会い喫茶では、女性は待機部屋のマジックミラー越しに男性から「品定め」をされ、指名が来たら「トークルーム」へ行き、そこから個別交渉となる。

 * * *
 トークルームで待っていたのはグレーのスーツを着た50代くらいの男性。眼鏡を掛けていてタレントの大竹まことに似ています。横目で私の胸元や脚をチラ見しながらこう言うのです。

「PASMO代あげるから外でお茶しない?」
「え? 電車代?」
「3000円分チャージさせてあげるよ」
「いえ、結構です」

 断わっても、鼻息を荒くして畳み掛けてきます。

本文を読む

連載・シリーズ

マネーポスト不動産売却 NO! 海賊版・違法サイト
TOP